GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
腕時計 [G-SHOCK GW-9200 RISEMAN]
事業主体名
カシオ計算機株式会社
領域/分類
身体領域 - 身につける用品・生活雑貨
受賞企業
カシオ計算機株式会社 (東京都)
受賞番号
08A01004
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

耐衝撃構造を持つG-SHOCKの中でも究極の存在である「MASTER OF G」シリーズに、高度/気圧/温度計測機能を搭載した「RISEMAN」が登場。高度計測にちなみ、太陽に一番近い男という意味を込めて名付けられた「RISEMAN」は、あらゆる高度変化に挑み続ける男達を、瞬時にはじき出される計測データと耐衝撃構造で完全にサポート。ソーラー電波機能搭載で、日本(2局)/アメリカ/ドイツ/イギリスに加え、新たに中国の電波に対応した「MULTI BAND 6」を採用。挑戦者達の活動領域を世界へと拡げる。

ディレクター

カシオ計算機株式会社 開発本部デザインセンター 第六デザイン室 室長 川島一世

デザイナー

カシオ計算機株式会社 開発本部デザインセンター 第六デザイン室 リーダー 盛合竜介、正林盛次

詳細情報

http://www.casio.co.jp/release/2008/riseman_gw9200.html

発売予定
2008年6月28日
価格

27,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

強靭で、かつ精密機器である「RISEMAN」はその相反する要素をデザイン的に両立させる事を達成目標とした。繊細なセンサー保護のため、センサーの気密保持機構、衝撃分散機構、物理的損傷を防ぐメタルセンサーカバーを重ねた三重のプロテクション方式を採用。特徴的なセンサー部がアイキャッチとなるようデザインをまとめあげた。

デザイナーのコメント

「MASTER OF G」シリーズに属する「RISEMAN」はG-SHOCKブランドにおいて旗艦となる機種である。かつ当社得意のセンサー搭載モデルで、センサー機能とG-SHOCK構造の融合は訴求力抜群のメリットとなった。センサー部分の大きさを逆にデザインの特徴とした結果、そのスタイリングが広報活動にも活かされることとなった。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

ロッククライミングやマウンテンバイクなど大自然の高度変化に果敢にアタックし頂点を目指し続けるアスリートや、高層建造物に身一つで挑み続ける高所作業者のようなプロフェッショナルはもちろん、そのような世界に憧れを持ち、もっと気軽に自然環境の変化を楽しみたいという一般ユーザーまでを幅広くカバーする事を想定した。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

過酷な高所での活動をサポートするという目的のため、クライミングツールの様な絶対的安心感をデザイン開発した。高度/気圧/温度計測機能と耐衝撃構造を兼ね備え、センサー部と大型高度計測専用ボタンを主軸とした3-9hを貫く太いセンターシャフトデザインは見た目にも操作性向上と堅牢性をアピールしている。また、ソーラー駆動で活動中のバッテリー切れを防止し、ツールとしての安心感をさらに向上させている。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

正確な高度/気圧/温度、正確な時間情報を提供することで自然をより身近に感じてもらう事はもとより、ビギナーにも高機能を気兼ねなく野外へ持ち出し活用してもらえる様、高機能センサーをウレタン樹脂で頑強に保護。見た目にも強靭さにあふれるデザインに仕上げ、頑丈さをアピールした。

その問題点に対し、どのように対応したか

近年、トレイルランニングの流行などにより、ハイキングとは違うよりアクティブな自然への接し方をする人々が増えてきている。ビギナーにもより安全に、より安心して楽しく自然に接してもらう為に、正確な環境情報が分かる頑強なツールの提供が必要となってきている。

ページトップへ