GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2007

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
空間清浄システム [VW-VF10B, VW-VF10BG]
部門/分類
商品デザイン部門 - 店舗用品・機器
受賞企業
三洋電機株式会社 (大阪府)
受賞番号
07A10080
受賞概要
2007年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

学校や病院など不特定多数の人が集まる広い空間に適した空間清浄システム。ハニカム構造の除菌エレメントに水道水を電気分解して生成した電解水を循環させ、室内の空気を通過させることにより空気中のウイルスや細菌を99%以上抑制でき、さらに優れた脱臭機能を発揮する商品。

プロデューサー

三洋電機株式会社 コマーシャルグループ コマーシャルカンパニー カンパニー長 川島克久

ディレクター

株式会社GK設計 取締役社長 田中一雄+三洋電機株式会社 ブランド本部 アドバンストデザインセンター コマーシャルデザイン部 部長 片岡靖冶

デザイナー

株式会社GKインダストリアルデザイン 部長 朝倉重徳、部長 礒崎康+三洋電機株式会社 ブランド本部 アドバンストデザインセンター コマーシャルデザイン部 課長 大谷宏、高嶋竜、大庭秀樹、深澤雅弘

詳細情報

http://www.sanyo.co.jp/vw/

開始日
2006年11月1日
価格

396,900円

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

公共空間に置かれる機器としての在り方を重視した飽きのこないデザイン、魅力あるかたちを目指した。操作は簡単であるが、給水、排水、フィルター掃除などユーザーによる日常のメンテナンスも必要な商品であり、「メンテナンスをしやすくすること。」と、「シンプルなデザインをすること。」を両立させるため、部品のレイアウト、パネル等の分割、構成に苦心した。

デザインのポイント
1.複雑なメンテナンス操作をシンプルなデザインの中で合理的に行なえるようにした。
2.商品に必要不可欠な機能を最大限に満たす形状の追求とシンプルさの追求との両立を実現。
3.側面デザインをトラック形状としコントラストの強い配色を用い、吸込み部や把手などの煩雑さを和らげた。
使用者、社会等への取り組み

ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項

運転状況を確認できるようにモニターを正面に施し、誰でもがわかりやすいように視認性を追求した。操作部は、わかりやすくレイアウトし、第三者が自由に操作できないないために蓋をつけた。さらにいたずらなどによる誤操作防止のためにチャイルドロックを設けた。

製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応

末永く使用できるよう飽きのこないデザインを心がけた。リサイクル性を考慮した材料の選定やROHS対応の材料、部品を採用した。

デザインが技術・販売等に対して行った提案

ウイルスウォッシャ-商品群(当社電解水除菌システム搭載商品群)とのデザインテイストの統一性を持たせ、拡販につながるように考慮した。

審査委員の評価

とてもバランスよくデザインされた空間清浄システムである。給水・排水タンクの出し入れ、フィルター掃除等、メンテナンス性に優れ、商品のコンパクト化、軽量化も図られている。好き嫌いのない素直な造型で置き場所に困らないロングライフのデザインである。

担当審査委員| 澄川 伸一   キュー・リーメイ・ジュリヤ   森田 昌嗣   山本 秀夫  

評価ポイント( :評価された項目)
1. 良いデザインであるか (グッドデザイン商品、建築・環境等に求められる基本要素)
  • 美しさがある
  • 誠実である
  • 独創的である
  • 機能・性能がよい
  • 使いやすさ・親切さがある
  • 安全への配慮がなされている
  • 使用環境への配慮が行き届いている
  • 生活者のニーズに答えている
  • 価値に見合う価格である
  • 魅力が感じられる

2. 優れたデザインであるか (商品、建築・環境等の特に優れた点を明らかにするポイント)
  • デザインコンセプトが優れている
  • デザインのプロセス、マネージメントが優れている
  • 斬新な造形表現がなされている
  • デザインの総合的な完成度に優れている
  • ユーザーのかかえている問題を高い次元で解決している
  • 「ユニバーサルデザイン」を実践している
  • 新しい作法、マナーを提案している
  • 多機能・高機能をわかりやすく伝えている
  • 使いはじめてからの維持、改良、発展に配慮している
  • 新技術・新素材をたくみに利用している
  • システム化による解決を提案している
  • 高い技能を活用している
  • 新しいものづくりを提案している
  • 新しい売り方、提供の仕方を実現している
  • 地域の産業の発展を導いている
  • 人と人との新しいコミュニケーションを提案している
  • 長く使えるデザインがなされている
  • 「エコロジーデザイン」を実践している
  • 調和のとれた景観を提案している

3. 未来を拓くデザインであるか (デザインが生活・産業・社会の未来に向けて積極的に取り組んでいることを評価するポイント)
  • 時代をリードする表現が発見されている
  • 次世代のグローバルスタンダードを誘発している
  • 日本的アイデンティティの形成を導いている
  • 生活者の創造性を誘発している
  • 次世代のライフスタイルを創造している
  • 新しい技術を誘発している
  • 技術の人間化を導いている
  • 新産業、新ビジネスの創出に貢献している
  • 社会・文化的な価値を誘発している
  • 社会基盤の拡充に貢献している
  • 持続可能な社会の実現に貢献している

ページトップへ