GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2006

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
森山邸 [東京都]
部門/分類
建築・環境デザイン部門 - 建築デザイン
受賞企業
西沢立衛建築設計事務所 (東京都)
受賞番号
06B01016
受賞概要
2006年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

東京都内に建つ集合住宅。オーナー住宅と、その友人宅、ワンルーム賃貸住宅4戸が1つの敷地に計画されている。周辺が小ぶりな住宅やアパートが建ち並ぶ静かな街であるため、建物のボリュームが巨大化しないよう、全体を小さな建物に分け、分散させて建てている。それぞれの建物は独立しているため、大きさや形を自由に決めることができる。その結果、天井がとても高い住宅や、3階建ての住宅、正方形の平屋など、さまざまなタイプの住宅がぱらぱらと並ぶ。どの住宅も一戸建てで専用庭を持ち、屋外にも広がる生活を楽しむことが出来る。また、各建物の構造体は鉄板でつくられており、薄い壁に大きく開け放たれた窓が、開放的な外観をつくりだす。

デザイナー

西沢立衛建築設計事務所 西沢立衛

価格

-

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

10の建物が群れをなすよう建ち並ぶことで、室内と外との間に様々な関係が生まれているのが特徴。庭に囲まれた静かなダイニング、空に近い寝室、オーナー宅ではリビング棟やバスルーム棟といった「はなれ」が庭を囲み、樹木によってプライバシーを確保している。庭どうしは繋がっているため、共有して食事や会話を楽しめる。生活が自分の部屋で完結するのでなく、屋外や全体へ続いていくような伸びやかさを生み出そうとしている。

審査委員の評価

住宅の新しい住まい方を提案しているといえる。

担当審査委員| 隈 研吾   芦原 太郎   北山 恒   黒崎 輝男   難波 和彦  

評価ポイント( :評価された項目)
1. 良いデザインであるか (グッドデザイン商品、建築・環境等に求められる基本要素)
  • 美しさがある
  • 誠実である
  • 独創的である
  • 機能・性能がよい
  • 使いやすさ・親切さがある
  • 安全への配慮がなされている
  • 使用環境への配慮が行き届いている
  • 生活者のニーズに答えている
  • 価値に見合う価格である
  • 魅力が感じられる

2. 優れたデザインであるか (商品、建築・環境等の特に優れた点を明らかにするポイント)
  • デザインコンセプトが優れている
  • デザインのプロセス、マネージメントが優れている
  • 斬新な造形表現がなされている
  • デザインの総合的な完成度に優れている
  • ユーザーのかかえている問題を高い次元で解決している
  • 「ユニバーサルデザイン」を実践している
  • 新しい作法、マナーを提案している
  • 多機能・高機能をわかりやすく伝えている
  • 使いはじめてからの維持、改良、発展に配慮している
  • 新技術・新素材をたくみに利用している
  • システム化による解決を提案している
  • 高い技能を活用している
  • 新しいものづくりを提案している
  • 新しい売り方、提供の仕方を実現している
  • 地域の産業の発展を導いている
  • 人と人との新しいコミュニケーションを提案している
  • 長く使えるデザインがなされている
  • 「エコロジーデザイン」を実践している
  • 調和のとれた景観を提案している

3. 未来を拓くデザインであるか (デザインが生活・産業・社会の未来に向けて積極的に取り組んでいることを評価するポイント)
  • 時代をリードする表現が発見されている
  • 次世代のグローバルスタンダードを誘発している
  • 日本的アイデンティティの形成を導いている
  • 生活者の創造性を誘発している
  • 次世代のライフスタイルを創造している
  • 新しい技術を誘発している
  • 技術の人間化を導いている
  • 新産業、新ビジネスの創出に貢献している
  • 社会・文化的な価値を誘発している
  • 社会基盤の拡充に貢献している
  • 持続可能な社会の実現に貢献している

ページトップへ