GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2006

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
乳幼児用椅子 [ベビーキープ・フィットFL(BK-07)]
部門/分類
商品デザイン部門 - 公共機器・設備/公共交通関連機器・設備
受賞企業
コンビウィズ株式会社 (東京都)
受賞番号
06A12013
受賞概要
2006年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

公共トイレ等の床と壁に固定して設置する乳幼児用椅子。最近ではベビー休憩室、コンビニ等のレジカウンター、試着室等にも置かれています。機構操作が不要なシンプルで安定感のあるフォルムに仕上げました。子どもの体型にフィットするラウンド形状の背部は側面まで広げて低月齢児のお座り姿勢もしっかりと支えられるようにしました。柔らかいヘッドパッドは対象年齢の高い2歳半の頭部も充分保護します。座部は万一のタバコ火の不始末に対応できるように難燃性の滑り止めシートパッドを付けました。ヘッドパッド、シートパッドとも交換可能です。

ディレクター

コンビウィズ株式会社 企画部 開発企画グループ チーフプランナー 河村眞弓

デザイナー

有限会社賀風デザイン事務所 プロダクトデザイン事業部 リーダー 西澤 稔

開始日
2006年6月30日
価格

98,000円

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

あらゆる場所でお子様連れのショートタイムニーズにお応えすべく開発しました。本体上部のオリジナル形状は、お座りのおぼつかない乳児でも安定した姿勢が保てるように工夫されています。また作業性を考慮し、可動操作のいらない固定式にしました。やさしいフォルムがさらなる安心感を与えてくれます。別売のコーナー金具により狭いスペースにもラクラクと設置できます。

デザインのポイント
1.ラウンド形状の背部は、お座りが不安定で身体が斜めにかたよりがちな乳児をしっかりサポートします。
2.側面の立ち上がりは、月齢の大きな子どもの肘が窮屈にならないよう、ウェーブ形状にしています。
3.座面や湾曲したガード形状は、人間工学に基づき、座りやすくて抜け出しにくいようになっています。
使用者、社会等への取り組み

ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項

注意表記は誰でも瞬時に認識できるように絵文字を入れ、ガード部には点字も表記しました。また、定期点検項目と連絡先も見やすい位置に表記。万一、製品に不具合があったときでも、すぐに対応できる体制を整えました。

製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応

メンテナンス部品は製品発売終了後も一定期間保管し、修理対応ができるようになっています。また、製品はすべてリサイクルできる部品で構成されています。

デザインが技術・販売等に対して行った提案

操作機構のないシンプル形状のメリットを最大限に活かし、部品点数を最小限に抑え、故障が発生しにくい頑強なボディに仕上げました。

審査委員の評価

なによりも公共物としての頑丈さと、ユーザーの側に立った操作機構のないシンプルな形状に仕上げた点が良かった。安定感のあるフォルムを保ちつつ、月齢の低い乳児の利用も想定し、子どもの体型にフィットする背部の形状・柔らかいヘッドパッドの採用など、子どもの体に優しいデザインへと常に進化しつづけている点を評価した。

担当審査委員| 森山 明子   大月 ヒロ子   平田 喜大   福田 哲夫  

評価ポイント( :評価された項目)
1. 良いデザインであるか (グッドデザイン商品、建築・環境等に求められる基本要素)
  • 美しさがある
  • 誠実である
  • 独創的である
  • 機能・性能がよい
  • 使いやすさ・親切さがある
  • 安全への配慮がなされている
  • 使用環境への配慮が行き届いている
  • 生活者のニーズに答えている
  • 価値に見合う価格である
  • 魅力が感じられる

2. 優れたデザインであるか (商品、建築・環境等の特に優れた点を明らかにするポイント)
  • デザインコンセプトが優れている
  • デザインのプロセス、マネージメントが優れている
  • 斬新な造形表現がなされている
  • デザインの総合的な完成度に優れている
  • ユーザーのかかえている問題を高い次元で解決している
  • 「ユニバーサルデザイン」を実践している
  • 新しい作法、マナーを提案している
  • 多機能・高機能をわかりやすく伝えている
  • 使いはじめてからの維持、改良、発展に配慮している
  • 新技術・新素材をたくみに利用している
  • システム化による解決を提案している
  • 高い技能を活用している
  • 新しいものづくりを提案している
  • 新しい売り方、提供の仕方を実現している
  • 地域の産業の発展を導いている
  • 人と人との新しいコミュニケーションを提案している
  • 長く使えるデザインがなされている
  • 「エコロジーデザイン」を実践している
  • 調和のとれた景観を提案している

3. 未来を拓くデザインであるか (デザインが生活・産業・社会の未来に向けて積極的に取り組んでいることを評価するポイント)
  • 時代をリードする表現が発見されている
  • 次世代のグローバルスタンダードを誘発している
  • 日本的アイデンティティの形成を導いている
  • 生活者の創造性を誘発している
  • 次世代のライフスタイルを創造している
  • 新しい技術を誘発している
  • 技術の人間化を導いている
  • 新産業、新ビジネスの創出に貢献している
  • 社会・文化的な価値を誘発している
  • 社会基盤の拡充に貢献している
  • 持続可能な社会の実現に貢献している

ページトップへ