GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2005

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ニューデザインパラダイス [日常にあるものをテーマに、情報・歴史を紐解き、再デザインする番組]
部門/分類
コミュニケーションデザイン部門 - コミュニケーションデザイン
受賞企業
フジテレビ (東京都)
受賞番号
05C01015
受賞概要
2005年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

モノのデザインにはそれなりの意味があり、進化の理由がある。しかし日常生活に埋もれ、人々はカタチに新鮮味を感じなくなってしまった。そこで、さらなる可能性を見出すべく、デザインラボラトリーの主宰・谷原章介は、人類が作り上げた物のデザインの歴史を分析し、リセットして再生する。そして、さらなる可能性を見出すべく新しいデザインを作り上げる。その新しいデザインを生み出すという重要な任務に挑むのは、現在活躍中のクリエーター陣。毎回多彩な強力なクリエーターを招き、奇想天外な発想でデザインを追及する。モノの「デザイン」をテーマに、人類の様々な文化を読み解いていく、新しいスタイルの知的情報番組である。

プロデューサー

フジテレビ 編成 浜野貴敏+株式会社アミューズ プロデューサー 大林里枝

ディレクター

三木康一郎、沼尾純也、山田洋平、津坂健一、中原芳

デザイナー

企画:N35 小山薫堂 構成:内田ぼちぼち、塩沢航 イラスト:尾崎仁美 CG:稲垣克 編集:大森晋、村上直人 美術:松沢由之、小山田彰夫、西村貴則

価格

-

審査委員の評価

エンターテイメントとして一般の人々にわかりやすくデザインを紹介している。テレビ番組ではこれまで全くなかったことであり、デザインの価値を啓蒙し、広めようとするその努力は素晴らしい。

担当審査委員| 永井 一史   佐藤 可士和   佐藤 卓   三木 健  

評価ポイント( :評価された項目)
1. 良いデザインであるか (グッドデザイン商品、建築・環境等に求められる基本要素)
  • 美しさがある
  • 誠実である
  • 独創的である
  • 機能・性能がよい
  • 使いやすさ・親切さがある
  • 安全への配慮がなされている
  • 使用環境への配慮が行き届いている
  • 生活者のニーズに答えている
  • 価値に見合う価格である
  • 魅力が感じられる

2. 優れたデザインであるか (商品、建築・環境等の特に優れた点を明らかにするポイント)
  • デザインコンセプトが優れている
  • デザインのプロセス、マネージメントが優れている
  • 斬新な造形表現がなされている
  • デザインの総合的な完成度に優れている
  • ユーザーのかかえている問題を高い次元で解決している
  • 「ユニバーサルデザイン」を実践している
  • 新しい作法、マナーを提案している
  • 多機能・高機能をわかりやすく伝えている
  • 使いはじめてからの維持、改良、発展に配慮している
  • 新技術・新素材をたくみに利用している
  • システム化による解決を提案している
  • 高い技能を活用している
  • 新しいものづくりを提案している
  • 新しい売り方、提供の仕方を実現している
  • 地域の産業の発展を導いている
  • 人と人との新しいコミュニケーションを提案している
  • 長く使えるデザインがなされている
  • 「エコロジーデザイン」を実践している
  • 調和のとれた景観を提案している

3. 未来を拓くデザインであるか (デザインが生活・産業・社会の未来に向けて積極的に取り組んでいることを評価するポイント)
  • 時代をリードする表現が発見されている
  • 次世代のグローバルスタンダードを誘発している
  • 日本的アイデンティティの形成を導いている
  • 生活者の創造性を誘発している
  • 次世代のライフスタイルを創造している
  • 新しい技術を誘発している
  • 技術の人間化を導いている
  • 新産業、新ビジネスの創出に貢献している
  • 社会・文化的な価値を誘発している
  • 社会基盤の拡充に貢献している
  • 持続可能な社会の実現に貢献している

ページトップへ