GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2005

GOOD DESIGN|グッドデザイン金賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
電池がどれでもライト [National BF-104]
部門/分類
商品デザイン部門 - 日用品・ガーデニング用品・雑貨
受賞企業
松下電器産業株式会社 (大阪府)
受賞番号
05A02006
受賞概要
2005年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

単1、単2、単3のどの電池でも点灯できる、電池サイズを選ばない懐中電灯。台風・地震などの非常時でも、たまたま引き出しにあった電池が使える。また、3種の電池を同時収納でき、非常時に備える「常備ライト」としても有効。[電源]単1×2、または単2×2、または単3×2。[光源]2.5V0.75Aクリプトン球。[電池寿命]約10時間(単1アルカリ使用時)約5時間(単2アルカリ使用時)約1.5時間(単3アルカリ使用時)

プロデューサー

松下電池工業株式会社 1次電池社 応用機器BU BU長 梶井博茂

ディレクター

松下電器産業株式会社 パナソニックデザイン社 HAデザイン分野 総括担当 南部泰司

デザイナー

松下電器産業株式会社 パナソニックデザイン社 HAデザイン分野 HA商品グループ 小谷昭彦

詳細情報

http://ctlg.national.jp/product/lineup.do?pg=03&scd=00001776

開始日
2005年8月1日
価格

オープンプライス

問い合せ先

松下電器産業株式会社 ナショナルウェルネスマ-ケティング本部 直轄 商品グループ 配線・電池商品チーム
URL: http://national.jp/product/conveni/flashlight/

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

いざ懐中電灯を使おうとしたら、電池が切れていた!という経験はどなたもお持ちと思う。そんな時わざわざ電池を買いに行かなくとも、このライトなら家にある単1?単3のどの電池でも使えるから、引出しに残っていた電池の有効利用ができる。それに、どの電池でも使えるって頼りがいがあって頼もしいでしょう!

デザインのポイント
1.3種の電池の太さ・形状がそのままボディフォルムに現れた、特徴のあるユニークなデザイン。
2.ベッドサイドに安定して立てて置いておけるため、さっと握りやすく、かつ省スペース。
3.前キャビがエラストマー製で、置いた時や落とした時のショックを吸収するプロテクターの役割を果たす。
使用者、社会等への取り組み

ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項

従来、懐中電灯はベッドサイドに立てて置かれる事が多いが、安定悪く倒れてしまう事があった。本機は、前ベース径を転倒しにくい適度なサイズに設定し、倒れにくく考慮した。

製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応

この懐中電灯が、消費期限を長くしたアルカリ乾電池の普及に寄与するとともに、放っておけば廃棄の対象になる家庭内の「残り乾電池」の消費を促進する。

デザインが技術・販売等に対して行った提案

店頭ではライト単体ではなく、5年保証のアルカリ乾電池とともに陳列し、シリーズパッケージにて防災訴求を行なうよう提案した。

審査委員の評価

非常時、乾電池が合わなくて懐中電灯が使えない経験は誰でも持っている。不思議と家にある乾電池というのは、「いざという時にサイズが合わないものばかり」である。「とにかく発想がすばらしい」と審査会では全員がそのコンセプトに対し高い評価をしたが、「白」をデザインモチーフにしたかのような優しいフォルムもすばらしい。驚きの価格設定は、メーカーの社会貢献姿勢の表れとも深読みできる。

担当審査委員| 長濱 雅彦   キュー・リーメイ・ジュリヤ   黒川 玲   馬場 了  

評価ポイント( :評価された項目)
1. 良いデザインであるか (グッドデザイン商品、建築・環境等に求められる基本要素)
  • 美しさがある
  • 誠実である
  • 独創的である
  • 機能・性能がよい
  • 使いやすさ・親切さがある
  • 安全への配慮がなされている
  • 使用環境への配慮が行き届いている
  • 生活者のニーズに答えている
  • 価値に見合う価格である
  • 魅力が感じられる

2. 優れたデザインであるか (商品、建築・環境等の特に優れた点を明らかにするポイント)
  • デザインコンセプトが優れている
  • デザインのプロセス、マネージメントが優れている
  • 斬新な造形表現がなされている
  • デザインの総合的な完成度に優れている
  • ユーザーのかかえている問題を高い次元で解決している
  • 「ユニバーサルデザイン」を実践している
  • 新しい作法、マナーを提案している
  • 多機能・高機能をわかりやすく伝えている
  • 使いはじめてからの維持、改良、発展に配慮している
  • 新技術・新素材をたくみに利用している
  • システム化による解決を提案している
  • 高い技能を活用している
  • 新しいものづくりを提案している
  • 新しい売り方、提供の仕方を実現している
  • 地域の産業の発展を導いている
  • 人と人との新しいコミュニケーションを提案している
  • 長く使えるデザインがなされている
  • 「エコロジーデザイン」を実践している
  • 調和のとれた景観を提案している

3. 未来を拓くデザインであるか (デザインが生活・産業・社会の未来に向けて積極的に取り組んでいることを評価するポイント)
  • 時代をリードする表現が発見されている
  • 次世代のグローバルスタンダードを誘発している
  • 日本的アイデンティティの形成を導いている
  • 生活者の創造性を誘発している
  • 次世代のライフスタイルを創造している
  • 新しい技術を誘発している
  • 技術の人間化を導いている
  • 新産業、新ビジネスの創出に貢献している
  • 社会・文化的な価値を誘発している
  • 社会基盤の拡充に貢献している
  • 持続可能な社会の実現に貢献している

ページトップへ