GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2004

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
野川エコヴィレッジ -野川9cubes- [東京都狛江市西野川4丁目]
部門/分類
建築・環境デザイン部門 - 環境デザイン
受賞企業
株式会社都市デザインシステム (東京都)
野川エコヴィレッジ建設組合 (東京都)
株式会社エステック計画研究所 (東京都)
受賞番号
04B02002
受賞概要
2004年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

野川エコヴィレッジはコーポラティブ方式で造られた9世帯の街づくり・家づくりである。野川は30年前とても汚れていた状態であったが、地域住民の地道な努力で  今のような貴重な生態系を取り戻した。その川に面する本計画では、自然・地域・ご近所そして家族など、人が暮らしていく上で本来、関わっていかなければならない様々なファクターと向き合い、約1年半の間、住民とのワークショップやオール電化住宅の採用、熱環境シミュレーションやパッシブデザインなどエコロジーというキーワードでそれらを繋ぎ合わせ、質の高い街・住宅を形成した。今では少なくなった日本の原風景が新しい形でここに佇んでいる。

プロデューサー

株式会社都市デザインシステム コンサルティング事業部マネージャー 藤田弘之 / コンサルティング事業部 岩丸誠一

ディレクター

東京電力株式会社 建設部 土木・建築技術センター 住環境技術グループ 森村和三 / 株式会社都市デザインシステム コンサルティング事業部マネージャー 中村秀樹

デザイナー

株式会社エステック計画研究所 所長 大澤良二 / 株式会社都市デザインシステム 設計部 塚本裕樹 / コンサルティング事業部 平井慎一

エステック計画研究所 所長 大澤良二

開始日
2004年6月26日
価格

-

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

全体計画は、計画地特有の「太陽の動き」や「風の流れ」を分析した上で、住戸のボリュームや配棟計画、向きを決定する。採光や通風の有効利用、雨水の浸透、CO2排出の少ないオール電化住宅の採用、熱環境シミュレーション、野川の生態系や街づくりのワークショップ、コミュニティづくりなど「ソフト」と「ハード」、「パッシブ」と「アクティブ」が融合した形で街は構成されている。

審査委員の評価

住民と設計者とのコーポラティブ方式による住まいづくりにより、質の高さと軽快さを併せ持つ街づくりが実現されている。

担当審査委員| 内藤 廣   川上 元美   北山 恒  

評価ポイント( :評価された項目)
1. 良いデザインであるか (グッドデザイン商品、建築・環境等に求められる基本要素)
  • 美しさがある
  • 誠実である
  • 独創的である
  • 機能・性能がよい
  • 使いやすさ・親切さがある
  • 安全への配慮がなされている
  • 使用環境への配慮が行き届いている
  • 生活者のニーズに答えている
  • 価値に見合う価格である
  • 魅力が感じられる

2. 優れたデザインであるか (商品、建築・環境等の特に優れた点を明らかにするポイント)
  • デザインコンセプトが優れている
  • デザインのプロセス、マネージメントが優れている
  • 斬新な造形表現がなされている
  • デザインの総合的な完成度に優れている
  • ユーザーのかかえている問題を高い次元で解決している
  • 「ユニバーサルデザイン」を実践している
  • 新しい作法、マナーを提案している
  • 多機能・高機能をわかりやすく伝えている
  • 使いはじめてからの維持、改良、発展に配慮している
  • 新技術・新素材をたくみに利用している
  • システム化による解決を提案している
  • 高い技能を活用している
  • 新しいものづくりを提案している
  • 新しい売り方、提供の仕方を実現している
  • 地域の産業の発展を導いている
  • 人と人との新しいコミュニケーションを提案している
  • 長く使えるデザインがなされている
  • 「エコロジーデザイン」を実践している
  • 調和のとれた景観を提案している

3. 未来を拓くデザインであるか (デザインが生活・産業・社会の未来に向けて積極的に取り組んでいることを評価するポイント)
  • 時代をリードする表現が発見されている
  • 次世代のグローバルスタンダードを誘発している
  • 日本的アイデンティティの形成を導いている
  • 生活者の創造性を誘発している
  • 次世代のライフスタイルを創造している
  • 新しい技術を誘発している
  • 技術の人間化を導いている
  • 新産業、新ビジネスの創出に貢献している
  • 社会・文化的な価値を誘発している
  • 社会基盤の拡充に貢献している
  • 持続可能な社会の実現に貢献している

ページトップへ