GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2004

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
送風機 [ジェットファン JF350]
部門/分類
商品デザイン部門 - 作業工具、産業機械、搬送機器・車両/試験機器
受賞企業
テイラーズ熊本株式会社 (熊本県)
受賞番号
04A08058
受賞概要
2004年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「ジェットファンJF350」は温室用の空気循環扇です。大風量・低騒音・防水仕様・高耐久性の特徴があります。温室内は湿度が高く直射日光が当たるので、ステンレスを多用し防水型モータを採用して耐久性には特に配慮しました。温室内に複数台取付けて空気を強制的に循環させると、下記の効果があります。1 温度や湿度のムラを解消し、作物に最適な温湿度環境を整えます。2 微風により光合成を促進させます。3 病気の発生を抑制します。4 換気効率を向上させます。5 暖房効率の向上により燃料費を削減させます。「ジェットファンJF350」は、これからの品質の高い農産物つくりには欠かせない商品です。

プロデューサー

テイラーズ熊本株式会社 取締役会長 中川次男

ディレクター

テイラーズ熊本株式会社 代表取締役 中川博文

デザイナー

テイラーズ熊本株式会社 中川博文、服部正幸、松村精力、中川信一、田上尚宏

デザインディレクター

詳細情報

http://www.taylors.co.jp/jetfan.html

開始日
2004年6月1日
価格

42,000円

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

可能な限りのシンプルデザインを追求。シリンダー形状と整流翼の採用により、真直ぐで大風量の風を発生。同時に軽量化も実現、3本の鎖で簡単に取付け・取外し・高さ調節・風向調節のすべてを容易にした。また、事故防止のため噴出口側の整流翼はフロントガードも兼ねている。特に、吸込口側のファンガードは指も入らない寸法・形状とし、安全面には特に配慮した。全体的に、強力な渦巻風の発生をアピールするデザインを完成。

デザインのポイント
1.可能な限りのシンプルデザインを追求。全体的に、強力な渦巻風の発生をアピールするデザイン。
2.ステンレスを多用し従来の送風機に無い高級感を演出。同時に軽量化、使い易さ、低価格を実現。
3.安全面にも十分に配慮。事故防止のため、フロントガード(整流翼)とファンガードを採用。
使用者、社会等への取り組み

ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項

軽量化を実現したことにより、3本の鎖で簡単に取付け・取外し・高さ調節・風向調節のすべてを容易にした。また、事故防止のため噴出口側の整流翼はフロントガードも兼ねている。特に、吸込口側のファンガードは指も入らない寸法・形状とし、安全面には特に配慮した。

製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応

温室内は湿度が高く直射日光が当たるので、ステンレス(シリンダー、整流翼-フロントガード、モータガード、ファンガード、モータ取付ステー)を多用し、防錆性向上を図っている。また、雨ざらしになることにも配慮して、防水型モータを採用し耐久性向上も図った。モータ軸もステンレスを採用した。

審査委員の評価

今まで陽を当てる事が無かった商品分野に新しいデザインアイテムが誕生した。農業にさまざまな美しいデザイン成果が活かせれば、もっと働く事が楽しくなる。そんな可能性を示してくれた良いデザインである。合理的な材料の使い方がされ、加工もきれい。風量も豊か、音も静かで機能性もよい。過度にデザインされておらず、シンプルにまとまっている。

担当審査委員| 馬場 了   金田 博   肥田 不二夫   平田 喜大  

評価ポイント( :評価された項目)
1. 良いデザインであるか (グッドデザイン商品、建築・環境等に求められる基本要素)
  • 美しさがある
  • 誠実である
  • 独創的である
  • 機能・性能がよい
  • 使いやすさ・親切さがある
  • 安全への配慮がなされている
  • 使用環境への配慮が行き届いている
  • 生活者のニーズに答えている
  • 価値に見合う価格である
  • 魅力が感じられる

2. 優れたデザインであるか (商品、建築・環境等の特に優れた点を明らかにするポイント)
  • デザインコンセプトが優れている
  • デザインのプロセス、マネージメントが優れている
  • 斬新な造形表現がなされている
  • デザインの総合的な完成度に優れている
  • ユーザーのかかえている問題を高い次元で解決している
  • 「ユニバーサルデザイン」を実践している
  • 新しい作法、マナーを提案している
  • 多機能・高機能をわかりやすく伝えている
  • 使いはじめてからの維持、改良、発展に配慮している
  • 新技術・新素材をたくみに利用している
  • システム化による解決を提案している
  • 高い技能を活用している
  • 新しいものづくりを提案している
  • 新しい売り方、提供の仕方を実現している
  • 地域の産業の発展を導いている
  • 人と人との新しいコミュニケーションを提案している
  • 長く使えるデザインがなされている
  • 「エコロジーデザイン」を実践している
  • 調和のとれた景観を提案している

3. 未来を拓くデザインであるか (デザインが生活・産業・社会の未来に向けて積極的に取り組んでいることを評価するポイント)
  • 時代をリードする表現が発見されている
  • 次世代のグローバルスタンダードを誘発している
  • 日本的アイデンティティの形成を導いている
  • 生活者の創造性を誘発している
  • 次世代のライフスタイルを創造している
  • 新しい技術を誘発している
  • 技術の人間化を導いている
  • 新産業、新ビジネスの創出に貢献している
  • 社会・文化的な価値を誘発している
  • 社会基盤の拡充に貢献している
  • 持続可能な社会の実現に貢献している

ページトップへ