GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2003

GOOD DESIGN|審査委員長特別賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ロドチェンコ・ルーム・プロジェクトを中心とするロシア・アヴァンギャルドの陶芸展:発想から展開まで [Rodchenko Room Project and Russian Avant-Garde Ceramic Art : The Way of Thinking and Doing]
部門/分類
コミュニケーションデザイン部門 - コミュニケーションデザイン
受賞企業
岐阜県現代陶芸美術館 (岐阜県)
日本放送協会事業局 (東京都)
NHKプロモーション (東京都)
受賞番号
03C01015
受賞概要
2003年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

陶磁器の産地に建つ美術館の開館記念テーマとして「ロシア・アヴァンギャルドの陶芸」を設定。多彩な芸術家たちによる磁器作品を本邦初の規模で紹介するとともに、「ロドチェンコ・ルーム・プロジェクト」において、岐阜県及び近隣の地場産業である木工・繊維・陶磁器の各生産現場でロドチェンコの代表的なデザインを実制作し、モダン・デザインの軌跡を検証。芸術と産業の融合というロシア・アヴァンギャルドの実験を再考した。 

プロデューサー

榎本徹(岐阜県現代陶芸美術館長)、横里幸一(NHK事業局長)、大久保建男(NHKプロモーション代表取締役社長)

ディレクター

アレクサンドル ラヴレンチエフ、金子賢治、新田喜代見

デザイナー

不動美里(岐阜県現代陶芸美術館学芸員)、原田達也(NHK事業局担当部長)、山科芳夫(NHKプロモーションプロデューサー)

開始日
2003年4月26日
価格

-

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

誰もが等身大で体感できる時空を創出することを旨とし、2年がかりで構想し実施に至りました。時空を超えたコラボレーション「ロドチェンコ・ルーム・プロジェクト」を核とし、展覧会場は様々な人々が集い、観て、触れて、聴いて、語り、多様な表現が生起する場と化しました。展覧会を多元的に「ひらく」仕掛けを講じました。

審査委員の評価

地方自治体における美術館などの文化政策・文化行政が厳しい状況にあるいま、美術館・地場産業界・マスコミが一体となり現代デザインの源流であるロシア・アヴァンギャルドを自ら解釈し、展覧会を企画するという長期にわたる取り組みを評価。

担当審査委員| サイトウマコト   左合 ひとみ   佐藤 可士和   新島 実  

評価ポイント( :評価された項目)
1. 良いデザインであるか (グッドデザイン商品、建築・環境等に求められる基本要素)
  • 美しさがある
  • 誠実である
  • 独創的である
  • 機能・性能がよい
  • 使いやすさ・親切さがある
  • 安全への配慮がなされている
  • 使用環境への配慮が行き届いている
  • 生活者のニーズに答えている
  • 価値に見合う価格である
  • 魅力が感じられる

2. 優れたデザインであるか (商品、建築・環境等の特に優れた点を明らかにするポイント)
  • デザインコンセプトが優れている
  • デザインのプロセス、マネージメントが優れている
  • 斬新な造形表現がなされている
  • デザインの総合的な完成度に優れている
  • ユーザーのかかえている問題を高い次元で解決している
  • 「ユニバーサルデザイン」を実践している
  • 新しい作法、マナーを提案している
  • 多機能・高機能をわかりやすく伝えている
  • 使いはじめてからの維持、改良、発展に配慮している
  • 新技術・新素材をたくみに利用している
  • システム化による解決を提案している
  • 高い技能を活用している
  • 新しいものづくりを提案している
  • 新しい売り方、提供の仕方を実現している
  • 地域の産業の発展を導いている
  • 人と人との新しいコミュニケーションを提案している
  • 長く使えるデザインがなされている
  • 「エコロジーデザイン」を実践している
  • 調和のとれた景観を提案している

3. 未来を拓くデザインであるか (デザインが生活・産業・社会の未来に向けて積極的に取り組んでいることを評価するポイント)
  • 時代をリードする表現が発見されている
  • 次世代のグローバルスタンダードを誘発している
  • 日本的アイデンティティの形成を導いている
  • 生活者の創造性を誘発している
  • 次世代のライフスタイルを創造している
  • 新しい技術を誘発している
  • 技術の人間化を導いている
  • 新産業、新ビジネスの創出に貢献している
  • 社会・文化的な価値を誘発している
  • 社会基盤の拡充に貢献している
  • 持続可能な社会の実現に貢献している

ページトップへ