GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2003

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
エアーコンディショナー [東芝・型番:AIC-P402,452,502,562,632,712,802,1122,1402,1602H/ 三洋・型番:SPW-TRP40,45,50,56,63,71,80,112,140,160AN]
部門/分類
商品デザイン部門 - 公共機器・設備/公共交通関連機器・設備
受賞企業
株式会社東芝 (東京都)
東芝キヤリア株式会社 (東京都)
三洋電機株式会社 (大阪府)
三洋電機空調株式会社 (栃木県)
受賞番号
03A11025
受賞概要
2003年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

店舗、オフィス、学校施設など公共空間用の天吊り型空調機である。天吊り型の空調機としての構成比率は徐々に下がってきたが、今後、学校空調の導入が進むとメインの室内機として伸びていくことが予測される。東芝キヤリア(株)と三洋電機空調(株)の共同開発商品であり、両社の総力を結集して省エネ性の向上、静音化、空気清浄等のきめ細かなオプション対応を実現した。

プロデューサー

東芝キャリア株式会社 中大型空調統括部長 兒子俊郎+三洋電機空調株式会社 取締役 佐藤鋼平

ディレクター

株式会社東芝 デザインセンター デザイン第3担当 参事 山崎守右+三洋電機株式会社 産業機器カンパニー コマーシャル経営企画ビジネスユニット デザイン部 担当課長 大谷宏 

デザイナー

株式会社東芝 デザインセンター デザイン第3担当 参事 若佐真理、主務 石原富章+三洋電機株式会社 産業機器カンパニー コマーシャル経営企画ビジネスユニット デザイン部 担当課長 大谷宏、主任 高嶋竜

開始日
2003年12月
価格

228,000 ~ 411,000円

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

公共空間には隠蔽タイプの空調機が一般には主流であるが、建築上の条件で、あるいは既築建造物への対応ということで露出タイプを選択せざるを得ない場合があり、本機種のような天吊りタイプは業務用空調機として約15%の構成比を持つものである。露出タイプであっても、様々なインテリアの邪魔にならずに存在感を軽減する軽快なフォルム、現代の都市空間にマッチするシンプルで洗練されたフォルムを目指した。

デザインのポイント
1.建築物、インテリアとの違和感が無いように、シンプルでスクエアなフォルムを基本とした。
2.露出タイプのエアコンとして大きさ、重さを感じさせないよう、小さく軽快に見える工夫を取り入れた。
3.停止時はフラップを閉めてすっきり見せ、全体を拭き掃除しやすく、外観をきれいに保てるようにした。
使用者、社会等への取り組み

ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項

インテリア空間に対する過度な主張や違和感を避けるデザインにするとともに、フラップを構造、気流制御との関係を検証しながら極力、全閉に近い形状とし、吹出し口の存在感を緩和させた。また、全体に汚れのたまりにくい形、たまっても拭きやすい形とした。

製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応

外観部品は錆に強いPCM鋼板を採用、送風機には耐油性に優れたPP樹脂を採用。内部板金部品には亜鉛メッキ鋼板を採用するなど、耐腐食性を確保。ドレン口部分の点検、清掃を容易にするなどメンテナンス性を工夫。樹脂部品材料表示。分解作業の容易な構造、リサイクル可能な材料の採用にも取り組んでいる。

デザインが技術・販売等に対して行った提案

設置条件により限られた外形寸法、オプションを含む様々な機能部品・構造部品による内部空間の取り合い、それらを包括的に調整し、満足させながら、露出タイプとして最大限、小さく軽く見せるための造形的な処理を行った。

審査委員の評価

隠蔽タイプが主流の建築用空調機において、設置条件により露出型とせざるを得ない場合がある。この商品は、そうした条件であっても、極力存在感を抑えシンプルなデザインとしインテリアのマッチング性の高いものとなっている点が評価された。また、異なるメーカーの共同開発という点においても、優れたデザインマネージメントが実施されていると考えられる。

担当審査委員| 田中 一雄   伊藤 恭行   柘植 喜治   平野 湟太郎  

評価ポイント( :評価された項目)
1. 良いデザインであるか (グッドデザイン商品、建築・環境等に求められる基本要素)
  • 美しさがある
  • 誠実である
  • 独創的である
  • 機能・性能がよい
  • 使いやすさ・親切さがある
  • 安全への配慮がなされている
  • 使用環境への配慮が行き届いている
  • 生活者のニーズに答えている
  • 価値に見合う価格である
  • 魅力が感じられる

2. 優れたデザインであるか (商品、建築・環境等の特に優れた点を明らかにするポイント)
  • デザインコンセプトが優れている
  • デザインのプロセス、マネージメントが優れている
  • 斬新な造形表現がなされている
  • デザインの総合的な完成度に優れている
  • ユーザーのかかえている問題を高い次元で解決している
  • 「ユニバーサルデザイン」を実践している
  • 新しい作法、マナーを提案している
  • 多機能・高機能をわかりやすく伝えている
  • 使いはじめてからの維持、改良、発展に配慮している
  • 新技術・新素材をたくみに利用している
  • システム化による解決を提案している
  • 高い技能を活用している
  • 新しいものづくりを提案している
  • 新しい売り方、提供の仕方を実現している
  • 地域の産業の発展を導いている
  • 人と人との新しいコミュニケーションを提案している
  • 長く使えるデザインがなされている
  • 「エコロジーデザイン」を実践している
  • 調和のとれた景観を提案している

3. 未来を拓くデザインであるか (デザインが生活・産業・社会の未来に向けて積極的に取り組んでいることを評価するポイント)
  • 時代をリードする表現が発見されている
  • 次世代のグローバルスタンダードを誘発している
  • 日本的アイデンティティの形成を導いている
  • 生活者の創造性を誘発している
  • 次世代のライフスタイルを創造している
  • 新しい技術を誘発している
  • 技術の人間化を導いている
  • 新産業、新ビジネスの創出に貢献している
  • 社会・文化的な価値を誘発している
  • 社会基盤の拡充に貢献している
  • 持続可能な社会の実現に貢献している

ページトップへ