GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2003

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
双眼鏡 [BRUNTON EPOCH 7.5x43, 10.5x43]
部門/分類
商品デザイン部門 - カメラ、デジタルカメラ
受賞企業
鎌倉光機株式会社 (埼玉県)
受賞番号
03A03085
受賞概要
2003年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

アウトドアユースを想定した高級双眼鏡。野外の過酷な環境下において、高い光学性能を維持できるように様々な特徴を持たせた。接眼レンズ、対物レンズには開閉式のキャップが取り付け可能。雨天時や低温化でも操作し易い様にフォーカスノブにはゴムの突起を設け、機能的であるとともに特徴的な形状とした。本体素材にマグネシウムダイキャストを採用し、軽量でありながらヘビーデューティーな使用に耐える堅牢性、防水性を実現。外装の軟質プラスチックは不慮の落下時に衝撃を吸収し、製品にアクセントを与えるメタルパーツとの調和の取れた洗練されたデザインに仕上げた。

デザインのポイント
1.軟質プラスチックとメタルパーツの二つの素材で製品にアクセントを与え、調和の取れたデザインに仕上げた
2.フォーカスノブにゴムの突起を設けるなど操作性に配慮し、スムーズな作動で快適な使用感を与える
3.開閉式のレンズキャップを取り付けることで、苛酷な環境でも即座に双眼鏡で観察することが出来る
ディレクター

米国BRUNTON社 Brendon Weaver

デザイナー

鎌倉光機株式会社 技術部設計課 宮地和也

詳細情報

http://www.brunton.com

開始日
2002年7月20日
価格

170,000 ~ 210,000円

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

プロフェッショナルなユーザーから世界最高級クラスと認められる双眼鏡を目指し、光学性能、操作性、外観形状など細部に気を配りデザインを行った。

デザインのポイント
1.軟質プラスチックとメタルパーツの二つの素材で製品にアクセントを与え、調和の取れたデザインに仕上げた
2.フォーカスノブにゴムの突起を設けるなど操作性に配慮し、スムーズな作動で快適な使用感を与える
3.開閉式のレンズキャップを取り付けることで、苛酷な環境でも即座に双眼鏡で観察することが出来る
使用者、社会等への取り組み

ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項

手袋を着用したままで快適に使用できるように、フォーカスノブにゴムの突起を設けた。速度変化フォーカス機構を開発し、無限遠から30mの距離を観察時には低速ネジにより詳細なフォーカシングを、30mから93cmの至近距離を観察時には高速ネジにより動きの速い観察物なども即座に対応可能とした。視度調節リングにはロック機構を設け、不注意で視度がずれてしまうことを防止した。レンズキャップの形状を検討し、使用時にすぐに使える便利さがあり、使用中に邪魔になることがなく、使用者の横からの光を効果的に遮断する開閉式機構を開発した。見口は多段階繰り出し式を開発し、眼鏡使用者などあらゆるユーザーが使いやすい様に配慮した。

製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応

マグネシウムダイキャスト製の本体が、軽量でありながら堅牢な耐久性を持ち、壊れにくい構造となっている。内部に窒素ガスを封入し、機密性を持たせた構造は水深1mの防水性能を達成し、雨天時や高温、低温化など過酷な環境においても光学性能を維持することが出来る。軟質プラスチック製の外装カバーが不慮の落下時に衝撃を吸収し、また問題の起こりやすいプリズムの固定にはフェイルセーフの考え方から5点セット方式を開発し、光軸不良による故障を防いでいる。製品を売って終わりではなく、ライフタイムワランティのサービスを付加し、故障時の修理、交換などの体制を整えてユーザーが一生愛用できるプログラムを設けている。

デザインが技術・販売等に対して行った提案

高倍率アダプター及び三脚アダプターを取り付け可能にし、双眼鏡としての使用方法だけでなく、地上用望遠鏡としても使用できることを提案した。このことにより、ユーザーは別に製品を購入することなく広い用途に使用できるので、市場の拡大につながる。また、他社製品に例を見ない93cmの至近合焦距離を持つことで、バタフライウォッチャーなどの新たな市場開拓を提案した。

審査委員の評価

開閉式レンズキャップは使用時にキャップの紛失を防ぐだけでなく、対物レンズ側のレンズキャップを回転して直射日光の入射を防ぐこともできる。また、フォーカスノブには滑りどめのゴムの突起などもあり、細部まで使用者への配慮が感じられた。

担当審査委員| 安次富 隆   戸谷 毅史   中谷 日出   村田 智明  

評価ポイント( :評価された項目)
1. 良いデザインであるか (グッドデザイン商品、建築・環境等に求められる基本要素)
  • 美しさがある
  • 誠実である
  • 独創的である
  • 機能・性能がよい
  • 使いやすさ・親切さがある
  • 安全への配慮がなされている
  • 使用環境への配慮が行き届いている
  • 生活者のニーズに答えている
  • 価値に見合う価格である
  • 魅力が感じられる

2. 優れたデザインであるか (商品、建築・環境等の特に優れた点を明らかにするポイント)
  • デザインコンセプトが優れている
  • デザインのプロセス、マネージメントが優れている
  • 斬新な造形表現がなされている
  • デザインの総合的な完成度に優れている
  • ユーザーのかかえている問題を高い次元で解決している
  • 「ユニバーサルデザイン」を実践している
  • 新しい作法、マナーを提案している
  • 多機能・高機能をわかりやすく伝えている
  • 使いはじめてからの維持、改良、発展に配慮している
  • 新技術・新素材をたくみに利用している
  • システム化による解決を提案している
  • 高い技能を活用している
  • 新しいものづくりを提案している
  • 新しい売り方、提供の仕方を実現している
  • 地域の産業の発展を導いている
  • 人と人との新しいコミュニケーションを提案している
  • 長く使えるデザインがなされている
  • 「エコロジーデザイン」を実践している
  • 調和のとれた景観を提案している

3. 未来を拓くデザインであるか (デザインが生活・産業・社会の未来に向けて積極的に取り組んでいることを評価するポイント)
  • 時代をリードする表現が発見されている
  • 次世代のグローバルスタンダードを誘発している
  • 日本的アイデンティティの形成を導いている
  • 生活者の創造性を誘発している
  • 次世代のライフスタイルを創造している
  • 新しい技術を誘発している
  • 技術の人間化を導いている
  • 新産業、新ビジネスの創出に貢献している
  • 社会・文化的な価値を誘発している
  • 社会基盤の拡充に貢献している
  • 持続可能な社会の実現に貢献している

ページトップへ