GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2002

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
災害救助用ジャッキ「ガレキング」 [日常生活で活用しながら災害時に人命救助に流用できる機器]
部門/分類
新領域デザイン部門 - 新領域デザイン
受賞企業
日本ギア工業株式会社 (神奈川県)
東京工業大学 (東京都)
神奈川県産業技術総合研究所 (神奈川県)
受賞番号
02D14031
受賞概要
2002年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

災害時に多く見られ、従来ジャッキでは対応が困難であった狭い隙間の拡張を可能としながら、自動車のジャッキアップや重量物の取り扱いなど日常生活でも使用できる新しいジャッキである。間隙の幅にかかわらず一定の力で作動でき、操作は極めて簡単で特別な訓練なしに取り扱い可能である。また、構造的に安価に製造可能であり広く普及可能である。

プロデューサー

神奈川県科学技術振興課 齋藤 学

ディレクター

東京工業大学 広瀬茂男

デザイナー

神奈川県産業技術総合研究所 萩原哲夫

価格

-

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

大災害発生時に役立つ人命救助機器の一つの理想形は、日常生活に活用されながら非常時には人命救助にも流用できる「日常生活利用型機器」である。これらは日常生活で利用されるため、コストパーフォーマンスが良い、常時使用可能な状態に維持できる、災害時にはすぐに取り出し大量に使用できるなどの機能性を有するためである。本装置はこのような目的に沿い、最終的には車載ジャッキとすることを目指した人命救助ジャッキである。

ページトップへ