GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2002

GOOD DESIGN|エコロジーデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
屋上緑化システム [パレット緑化工法]
部門
商品デザイン部門
受賞企業
株式会社ニッケンメタル (東京都)
株式会社オーシマ・デザイン設計 (千葉県)
受賞番号
02A10042
受賞概要
2002年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

緑化パレットに予め計画的に養生された植栽を施工現場に敷き並べ、専用連結具で固定するだけで短時間に緑化が完了するシステム。本体の発泡PPは、夏季の断熱効果、冬季の保温性にすぐれており、省エネ効果とヒートアイランド現象の緩和に大きな役割を果たす。

プロデューサー

株式会社オーシマ・デザイン設計 代表取締役 大島礼治

ディレクター

株式会社オーシマ・デザイン設計 代表取締役 大島礼治 +チーフデザイナー 右田 誠

デザイナー

株式会社オーシマ・デザイン設計 チーフデザイナー 右田 誠

開始日
2002年4月1日
価格

32,340円 / 平方メートル

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

これまでの盛り土を主体とした造園的な緑化から、機能性、素材、施工方法、メンテナンスなどのデザイン的要素を整理し、従来の概念にとらわれない緑化工法を提案。基礎実験3年、実施実験2年を費やし、確実なデータを基に問題解決を行った。

審査委員の評価

パレット内に予め計画的に育てられた植栽を屋上に設置し、固定するだけで、短時間に緑化が完成するシステム。雨水を有効に利用するため、底部は保水性能の異なる複数の小さなマスで構成。発泡ポリプロピレンの本体は屋上の断熱効果を高める効果も期待できる。屋上緑化のテーマに対して現在考え得るベストな解決策を提案している点が評価された。

担当審査委員|

ページトップへ