GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2002

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
温水洗浄便座一体型便器 [センサー大便器・(代表品番/機能部)DV-155F,DV-155,DV-151(代表品番/便器部)BC-950S,BC-960S,GBC-950S,GBC-960S]
部門
商品デザイン部門
受賞企業
株式会社INAX (愛知県)
受賞番号
02A10027
受賞概要
2002年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

これからのパブリックスタンダードを目指した温水洗浄便座一体型便器。温水洗浄機能に加え、パブリックでの要望の高い流し忘れ洗浄機能、女性の音隠しの為の擬音装置を搭載した仕様も用意。コンパクトサイズでブース内空間を広々と使え、電源やフラッシュバルブ本体内蔵でスッキリとしたデザイン性。ビル新築、改修において給水管径を一回り小さい13mmにでき、設備イニシャルコストを約22%削減。排水アジャスターで改修時の床工事を不要にした。これらのポイントによりエンドユーザーと共にビルオーナーにもメリットの高いトイレブースを提供する。省材料、様々な節水仕様により、環境にも配慮している。 

プロデューサー

株式会社INAX 取締役 住空間事業本部 設備事業部長 川本隆一

ディレクター

株式会社INAX 設備事業部 設備商品開発室 デザインチームリーダー 峯澤久昭

デザイナー

株式会社INAX 設備事業部 設備商品開発室 中島英博

開始日
2002年4月1日
価格

320,000 ~ 260,000円

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

ユーザーにとって邪魔な電源コード、フラッシュバルブ等を本体内蔵にする事で、ブースをスッキリしたインテリアにする。汚れる部分を減らし日常メンテナンスもし易い。ビルオーナーにおいては、給水管径を一回り小さい13mmに出来る為、設備イニシャルコストが削減、様々な節水技術によりランニングコストが削減、メリットの高いトイレが実現する。これからのパブリックスタンダードとなり得る商品を目指した。

ページトップへ