GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2002

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
コンピュータ・グラフィックス・ソフトウェア [ピラネージ]
部門
商品デザイン部門
受賞企業
株式会社インフォマティクス (東京都)
ケンブリッジ大学 マーティン・センター (U.K.)
受賞番号
02A03086
受賞概要
2002年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

3次元データや3次元空間に直接ペイントをすることを可能としたシステム。これにより、18世紀のイタリアの画家であるG・B・Piranesiの作風に似たイメージを作成できたり、フォトリアル・ノンフォトリアルに富んだイメージを素早く作成することで、建築等のプレゼンテーションにおけるデザインコンセプトを、デザイナーの感性のままにダイレクトに且つ素早く表現することを可能とした。

プロデューサー

株式会社 インフォマティクス 代表取締役社長 長島 雅則

ディレクター

ケンブリッジ大学 マーティン センター ディレクター ポール リッチェンス

デザイナー

ケンブリッジ大学 マーティン センター リサーチャー(当時) サイモン スコフィールド

詳細情報

http://www.informatix.co.jp/piranesi/

開始日
2002年7月
価格

128,000円 / セット

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

建築をはじめとするデザインの分野では、そのコンセプトを表現し、それを伝達することが重要である。歴史的にみると、表現する形式は、スケッチや絵画的なもので、多様である。一方、コミュニケーションの道具として、CGソフトウェアはフォトリアルな表現を追求するものが多い。そこで、フォトリアルな表現を超えた、より多様で豊かな表現を可能とするCGソフトウェアの開発を試み、完成したのがPiranesiである。

ページトップへ