GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2001

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
さいたま新都心 公共デッキ/歩行者空間 [さいたま市さいたま新都心地区内]
部門/分類
建築・環境デザイン部門 - 建築デザイン
受賞企業
都市基盤整備公団 埼玉地域支社/株式会社都市・建築計画研究所 (東京都)
受賞番号
01B11195
受賞概要
2001年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

当施設はさいたま新都心地区で土地区画整備事業として都市再開発法2号施設として整備され、公共交通機関と各街区への連続性が考えられ、歩車分離の安全性、交通機能の充足等だけでなく市民が楽しむ快適な歩行者空間として作られている。デッキ上には樹木のプロムナード、自然石やウッドデッキの舗装、木製ベンチ等がしつらえられ通勤通学買い物待ち合わせだけでなく都市を散策する、休憩し安らぎくつろぐ都市の風景を眺め語らう公園のような都市空間が広がっています。さいたま新都心はバリアフリー宣言もされユニバーサルに誰もが利用できるネットワーク、サイン音声案内、昇降設備が充実しています。

デザイナー

株式会社都市・建築計画研究所

開始日
2000年4月1日
価格

0円

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

都市交通施設の結節点として、ただ通り過ぎる交通機能だけではなく、小さな子供から高齢者、身障者の方々まで市民誰もが散策し、集い、快適に過ごせる公園のような魅力ある、広場性のある歩行者空間を生活空間(日常性)の中に実現したかった。ユニバーサルに人々が日常生活で駅、都心に集まり、楽しく過ごせることを期待したい。

ページトップへ