GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2001

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
電車 [817系]
部門
商品デザイン部門
受賞企業
九州旅客鉄道株式会社 (福岡県)
受賞番号
01A41145
受賞概要
2001年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

篠栗線・筑豊本線電化等事業の開業に合わせ、21世紀の都市圏輸送を担う新型近郊電車として製作した。この電車は、日本の通勤電車のイメージを一新し、癒しのひとときを提供する快適な近郊電車として、21世紀の通勤風景を変えていくパイオニア電車である。 アルミをはじめ、木、ガラス、本皮などを中心とした自然素材で構成し、車両の軽量化と省エネルギーを追及した環境にやさしい車両である。車内は、時代を先取りしたパールホワイトを基調にした明るい空間に、モダンな家具を置いたようなイメージで座席を配し、特急電車と同クラスの基準と価値観を持って仕上げた。

デザイナー

株式会社ドーンデザイン研究所 水戸岡鋭治

開始日
2001年10月6日
価格

100,000,000円

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

815系アルミトレインの進化型として特急列車と同等の価値観と素材をもってデザインした。プライウッドと革を組み合わせたハイバックの転換クロスシートは向い合わせの4人がけにもなり、通勤以外は行楽の楽しい移動空間にもなる。吊革はサークル状に配して実験的なレイアウトを試みた。通勤地獄といわれる時間が九州では癒しのひと時となる・・・21世紀の通勤風景を変えていくパイオニア列車として沿線の開発に役立ちたい。

ページトップへ