GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2001

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
超音波診断装置 [Aplio SSA-770A]
部門
商品デザイン部門
受賞企業
株式会社東芝 (東京都)
受賞番号
01A41086
受賞概要
2001年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

超音波診断装置は、患者に対する負担が軽く、結果がリアルタイムで読み取れることから、スクリーニングから精密検査まで、広い範囲で利用されている。しかし、他の画像診断装置と比較すると、良好な画像を得るためには操作者の熟練した技量が必要とされ、患者の体格差で画質が左右される等の問題もあった。これらを解決するため、当社が長年蓄積した技術とノウハウに、徹底したユーザーニーズ調査の結果を融合し、操作者にとっては使いやすく、患者にとっては親しみのあるデザインの装置を目指した。

デザイナー

株式会社東芝 デザインセンター 竹萬直子、黒川肇巳、乙葉茂、井戸健二、堀川将幸

開始日
2001年4月5日

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

当社が従来より進めてきた二人のユーザ(操作者と患者)の考え方を更に進め、使う人を中心に据えたデザインプロセスを推進。装置の隅々にまでユーザの視点でデザインに取り組んだ。最適な配置を目指したキーレイアウトと操作者の体格差や姿勢など問題にしない可動式操作パネルで、使い勝手を大幅に向上した。患者には自らが検査を受ける事を想定し、寝台からの患者の視線も意識し、柔らかな造形処理で心理的ストレスを緩和する。

ページトップへ