もしかしたら、はじめまして。グッドデザイン賞といいます。
GOOD DESIGN AWARD

「デザイン」って言葉、きっと聞いたことありますよね。
自分の周りで、これが「デザイン」かな、と思うものを探してみてください。
すぐに見つかりますか?
「デザイン」は、私たちの生活に密着していて、気づかないほど溶け込んでいます。
「人がなにかの目的のためにつくり出したものごと」
そのすべてが「デザイン」なんです。だから、とても身近にあります。

グッドデザイン賞は、世界中のさまざまな「デザイン」の中から
これはいい!といえる「デザイン」を毎年選んでいるデザイン賞です。

「デザイン」って言葉、きっと聞いたことありますよね。
自分の周りで、これが「デザイン」かな、
と思うものを探してみてください。
すぐに見つかりますか?
「デザイン」は、私たちの生活に密着していて、
気づかないほど溶け込んでいます。
「人がなにかの目的のためにつくり出したものごと」
そのすべてが「デザイン」なんです。
だから、とても身近にあります。

グッドデザイン賞は、世界中のさまざまな
「デザイン」の中からこれはいい!といえる
「デザイン」を毎年選んでいるデザイン賞です。

何のデザインがある?

「デザイン」と聞くと、なにが思い浮かびますか? ファッション? 車や電車? 飛行機? 家電? スマホ? パッケージ? 広告? 本や雑誌? ウェブ?... カタチがあってもなくても、それもこれも、すべて「デザイン」です。グッドデザイン賞は、日本で唯一の総合的なデザインの評価・推奨制度です。

日用品
家電
産業・医療
建築
モビリティ
コンテンツ
ビジネス
教育
地域活性
日用品
家電
建築
産業・医療
モビリティ
コンテンツ
教育
ビジネス
地域活性
デザインの良さって?

デザインは、見た目を美しくすることが得意です。でも実は、得意なのはスタイリングだけではありません。使いやすくする、安心・安全にする、産業を発展させる、技術を革新する、話し合いを活性化する、環境負荷を軽減する、社会課題を解決する、など... なにかをより良くすることが「デザイン」の得意なことで、それを鮮やかに達成しているのが「グッドデザイン」ではないかと、グッドデザイン賞は考えています。

カジュアル管楽器 [Venova]

まったく新しい管楽器。リコーダーの操作性でサックスのような音を奏でることができる。

漢字ドリル [うんこ漢字ドリル]

子どもの学習に対するモチベーションをデザインしている漢字ドリル。レイアウトも秀逸。

スマートプロダクト [Xperia Touch]

映した画面がスマホのように操作できるプロジェクター。新しい製品ジャンルの誕生。

リードレスペースメーカ [Micra™]

ペースメーカーを心臓内に留置させる、という革新的プロダクト。リードレスで小型化を実現。

中学校 [陸前高田市立高田東中学校]

東日本大震災で被災した3つの中学校を統合。地域に開き、住民とのワークショップも活用。

生産者支援プラットフォーム [SEND]

生産者とレストラン事業者を結ぶ、画期的な農畜水産のプラットフォーム。ビジネスデザイン。

カジュアル管楽器 [Venova]

まったく新しい管楽器。リコーダーの操作性でサックスのような音を奏でることができる。

漢字ドリル [うんこ漢字ドリル]

子どもの学習に対するモチベーションをデザインしている漢字ドリル。レイアウトも秀逸。

スマートプロダクト [Xperia Touch]

映した画面がスマホのように操作できるプロジェクター。新しい製品ジャンルの誕生。

リードレスペースメーカ [Micra™]

ペースメーカーを心臓内に留置させる、という革新的プロダクト。リードレスで小型化を実現。

中学校 [陸前高田市立高田東中学校]

東日本大震災で被災した3つの中学校を統合。地域に開き、住民とのワークショップも活用。

生産者支援プラットフォーム [SEND]

生産者とレストラン事業者を結ぶ、画期的な農畜水産のプラットフォーム。ビジネスデザイン。

このマークは「Gマーク」といいます グッドデザイン賞受賞デザインのみが使える「受賞の証」です

日本でよく知られている「Gマーク」。商品のパッケージやTVCMなどで見たことがあるかもしれません。日本を代表するグラフィックデザイナーの亀倉雄策さんがデザインしました。60年以上にわたり、グッドデザインと社会をつなぐシンボルマークとして機能し続けています。

グッドデザイン賞のまとめ
1957年創設

当時の通商産業省(現:経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度」が母体で、1998年に民営化しました。

44の国と地域

いまでは世界44の国や地域から応募が集まる国際的なデザイン賞です。 グッドデザイン賞をモデルにした連携賞も5ヶ国で誕生。 ※2009年度以降の累計

審査委員約80名

毎年、国内/海外の第一線で活躍するデザイナーや建築家、各分野の専門家など、約80名を審査委員に迎え、審査を実施しています。

2017年度受賞件数 1,403件 / 2017年度審査対象数 4,495件
これまでの総受賞件数 約45,000件
出力用PDFダウンロード近日公開します
歴代受賞デザインギャラリー
グッドデザイン賞ウェブサイト
実際に見るならココへ!

グッドデザイン賞受賞デザインを実際に見てみたい、体験してみたい方におすすめのイベントやスペースをご紹介します。秋にグッドデザイン賞最大のイベント「受賞展」が開催されるほか、常設の広報拠点、があります。団体見学もお気軽にお問い合わせください。

1,000件以上の最新受賞デザインすべてが集結
受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」

今年は10/31-11/4まで東京ミッドタウン[六本木]で開催。毎年20万人が来場する日本有数のデザインイベントで、大学生以下は入場無料。トークや体験イベントなども併催します。

いつでもグッドデザイン賞に会える場所
GOOD DESIGN Marunouchi

東京・丸の内の仲通りにある、グッドデザイン賞の広報拠点です。グッドデザイン賞やさまざまなデザインにまつわる内容で、テーマ展示を行なっています。入場無料です。

学校機関・教職員の皆さまへ

グッドデザイン賞では、創造的な人材を育むことと目的に、学生の皆さんに向けたプログラムも実施しています。ご興味がありましたらぜひお気軽お問い合わせください。

見て、触って、
「デザイン」を知ろう!
受賞展 ガイドツアー

GOOD DESIGN
Marunouchi
解説付き団体見学

デザイナー/
デザイン振興って
どんな仕事?職業紹介

デザインの評価で
視野を広げる
審査体験ワークショップ

見て、触って、
「デザイン」を知ろう!
受賞展 ガイドツアー

GOOD DESIGN
Marunouchi
解説付き団体見学

デザイナー/
デザイン振興って
どんな仕事?職業紹介

デザインの評価で
視野を広げる
審査体験ワークショップ

プログラム案内PDFダウンロード近日公開します
ページトップへ