GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2021

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
訪問美容サービス [まごのはさみ]
事業主体名
介護施設 高齢者 福祉施設
分類
一般・公共用システム・サービス
受賞企業
マーマレーション株式会社 (東京都)
受賞番号
21G161458
受賞概要
2021年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

日本が抱える高齢者の増加と、核家族化に伴い若い世代とのコミュニケーションがとりにくくなっている現状をまごのサービスで、 高齢者と若い世代(若いスタイリスト)の接点を生み出していき、高齢者の方々も美容のサービスをどこでも経験していただくサービスです。

デザインのポイント
1.モビリティー:小さなモビリティー、2畳のスペースがあれば、どこにでも出張美容できる。
2.コミュニケーション:髪を切る機会が少ない若手スタイリスト × おじいちゃん、おばあちゃん世代のお客様
3.クオリティー:介護の知識を持つ美容師が訪問する。サロンで行うサービスをご自宅や施設で提供できる。
プロデューサー

マーマレーション株式会社

詳細情報

https://magonohasami.com

利用開始
2020年12月14日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

背景

訪問美容が必要になった社会背景として、日本の少子高齢化があります。 20年前にはボランティアで行われていた訪問美容は、担い手不足と高齢者の増加によりもはや持続可能とは言えません。 また、サロンの店舗数増による、1店舗あたりの客数、売上げの減少はが経営上の課題です。 まごのはさみは、クリエイティブな仕事で美を提案するサロンと、介護のイメージが強い訪問美容の垣根をなくしたいと考えたのがきっかけです。必要な知識をサポートし、サロンクオリティーのサービスをより多くの美容室に行けないご高齢者に届けることができます。訪問美容の再定義で、地域の美容師やサロンとパートナーシップを結び、高齢化による社会課題を解決し、サロンの持続可能な経営をサポートしていきます。

経緯とその成果

まごのはさみでは、高齢化社会における高齢者と若い世代の活躍できる場の接点をデザインしていくことが目標です。 各エリアの理美容室が、このプロジェクトに賛同していただき街の理美容室が高齢者と若い世代の接点の場所となっていくことで、 コミュニケーションを生み出し孤立化という社会課題を少しでも緩和できることが必要だと思っております。 また、今までは切りに行くという理美容業界での当たり前を、モビリティというフォーマットに乗せることで、 スキルを持ったメンバーが能動的にサービスを動かしていけると、未来のスマートシティなどにもはまっていくデザインであると思います。

仕様

サービス概要 高齢者、福祉介護施設にて、訪問美容サービスを行う

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ホームページにてお問合せいただけるとサービス行いに伺います。
まごのはさみホームページ

審査委員の評価

高齢者向けのサービスは身体機能の低下や、生活面での不便を物理的に支援することに主眼が置かれやすい。一方、本サービスは訪問美容をコミュニケーションの場として再定義している。考えてみると、人がおしゃれをしたり、綺麗になりたいと思うのは、その根源に人と繋がりたいと思う気持ちがあるからではないだろうか。身体だけでなく心のニーズを満たすサービスデザインが高齢化社会の中で求められていることを示す好例である。

担当審査委員| 内田 友紀   緒方 壽人   太刀川 英輔   長田 英知  

ページトップへ