GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2021

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ウェアラブルデバイス [熱中対策ウォッチ カナリア]
事業主体名
HEATVANCE株式会社
分類
装身具・身につけるもの
受賞企業
HEATVANCE株式会社 (東京都)
受賞番号
21G010033
受賞概要
2021年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

さまざまな環境変化により2010年から増加傾向にある熱中症。自分では気づきにくい体調の変化を手軽に知ることができ、熱中症を未然に予防するウェアラブルデバイス。熱中症の主な原因である深部体温の上昇を検知し、熱中症危機を事前に知らせます。昨年も受賞した製品を細部まで全面的に見直し、より使いやすい製品に生まれ変わりました。

デザインのポイント
1.子供から高齢者まで、様々なユーザーの腕に簡単に装着でき、服の袖にも絡まないフォルム。
2.聞き取りやすいアラーム音の為に音孔性能を徹底的に追求し、それがシンボリックに表された端末のデザイン。
3.簡単に脱着できるベルトは丸洗いが可能。衛生面と質感にこだわり抜いたデザイン。
プロデューサー

HEATVANCE株式会社

ディレクター

Polar株式会社 林貴則

デザイナー

株式会社ジンクラモトスタジオ 倉本仁/プロダクトデザイン&パッケージデザイン+井上元太/パッケージデザイン&グラフィックデザイン

詳細情報

https://heatvance.com

発売
2021年5月1日
価格

4,950円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

背景

熱中症を未然に防ぐことができれば多くの命を救えるのではということに着眼。これまでの熱中症対策は、約60年前に提唱されたWBGT(暑さ指数)に基づき、天気予報の中で注意喚起が行われていますが、高齢化や、地球温暖化、多発する災害など様々な事象に対し、熱中症対策という切り口で新たな社会課題の解決に取り組みました。

経緯とその成果

深部体温の変化や推移をセンシングすることで、熱中症のリスクを事前に感知できるセンサー技術を開発しました。しかも、日常の生活環境下で誰もがセンシングできて、多くの人に使っていただける価格を実現しています。音と光の両方でユーザーに体温上昇をアラームする機能はそのままに、細部まで使用要件を見直し、旧モデルからデザインを一新しました。

仕様

サイズ・・・(幅)27mm(高さ)13mm(奥行)43mm 重量・・・20g 素材 : (筐体) ABS, (ベルト部分) 66ナイロン 防塵・防水性能・・・IP67 耐熱性能・・・~80℃ 振動・衝撃耐性:JIS B7001 アラーム音量:74db (昨年度比1.2倍) バッテリー寿命・・・3ヶ月連続動作 日本製 ベルト部分付け外し可能

どこで購入できるか、
どこで見られるか

HEATVANCE株式会社の公式ウェブショップにてお買い求めいただけます。
製品公式HP
熱中対策ウォッチ カナリアの販売ページ

審査委員の評価

アラーム音で熱中症の危機を喚起するという特徴から、スピーカーの孔が象徴的に表現されたデザインは単純明快である。1つ前のモデルから大幅な変更はないものの、命を預かる装置として、信頼性を第一にした細かな進化を遂げている点が評価できる。脱着式のベルトは、衛生面からもメンテナンスできるようになっているが、この製品の性質上、老若男女が使いやすい、さらには「使ってみたい」と思わせるという点では、特にベルトのカラー、質感等の改良を今後期待したい。

担当審査委員| 本田 敬   安東 陽子   岡本 健   服部 滋樹  

ページトップへ