GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2020

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
コミュニケーションインフラ [福岡市LINE公式アカウント]
事業主体名
LINE Fukuoka株式会社
分類
地域・コミュニティづくり
受賞企業
LINE Fukuoka株式会社 (福岡県)
福岡市 (福岡県)
受賞番号
20G201327
受賞概要
2020年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

自然災害、少子高齢化など社会課題に対し市民と行政の協働が必要視されている。LINEの特長と先端技術で最適化したインターフェイスによって市民の行動を喚起し、「福岡市LINE公式アカウントをきっかけに自ら災害に備え、自ら道路の損傷を通報する」など市民が自発的に行政とのまちづくりに参画するコミュニケーションをデザインした。

デザインのポイント
1.市民の主体的なアクションを促し、行政と市民がより一体となった豊かで強いまちづくりを実現する
2.毎日使うLINEですぐに必要な情報にたどり着け、道路や公園の損傷の通報をチャットで完結できるように
3.全国自治体No.1の友だち数170万人 行政窓口効率化 コロナ期の配信情報閲覧率79%
プロデューサー

福岡市+LINE Fukuoka株式会社

ディレクター

福岡市+LINE Fukuoka株式会社

詳細情報

https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/social/line.html

利用開始
2017年4月
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

背景

少子高齢化や自然災害など様々な社会・地域課題に対し、AIやFintechなどの先端技術を活用したまちづくりを通して解決に取り組み、福岡市をさらに活性化させることを目的に、LINE Fukuokaと福岡市は地域共働事業に関する包括連携協定を締結した。 持続可能な地域社会の発展には、技術革新に加えて市民のまちづくりに対する主体性が必要不可欠である。「いつも使っているLINE」ならではの手軽さと先端技術によって、市民自ら行政サービスを受け、まちづくりに参画するようになる、市民と行政の協働をけん引するコミュニケーションインフラとして「福岡市LINE公式アカウント」は開発された。

経緯とその成果

「ほしい情報だけが届く」をコンセプトに「福岡市LINE公式アカウント」の運用はスタートした。生活密着情報の中から、選択した情報だけタイムリーに配信。LINEを活用した“One to One”の情報発信は、満足度約80%と市民から高く評価された。 その後も市民生活に最適化した機能を拡充し、行政手続きに関する問い合わせはチャットボットで24時間回答、位置情報を送信すれば簡単に近くの避難所や赤ちゃんの駅(授乳室等)を検索できる。LINEを使った通報機能導入後は、新規層からの通報が月に平均約120件寄せられるように。これらの機能は、行政窓口業務の効率化にも繋がった。 コロナ期は、予防方法や外出自粛要請など関連情報をタイムリーに配信。メッセージの開封率は平均79%で、市民が自発的に情報を受け取ることで感染拡大防止に寄与した。 友だち数は自治体トップの約170万人にまで成長している。

仕様

日本国内で8,400万人以上が利用するコミュニケーションアプリ「LINE」をプラットフォームとして利用。 住民はLINEで「福岡市」を友だちに登録することで、様々な自治体サービスをLINEのメッセージを通して利用することができる。 [形式] スマートフォン(iOS、Android)向けアプリ [動作環境] コミュニケーションアプリ「LINE」の動作環境に準ずる

どこで購入できるか、
どこで見られるか

LINEで「福岡市」を友だち登録

審査委員の評価

私たちの暮らしは多種多様な状況から成り、疑問や必要な情報、困りごとも様々ある。この福岡市LINE公式アカウントでは市民一人ひとりが必要としている情報をわかりやすく発信できることが目指されており、緊急度や重要度の高い情報はもちろんのこと、自治体情報をきめ細やかに提供しようとする配慮にも満ちたものとなっている。市民の支持を得ており、人々と行政とのコミュニケーションツールとしての機能を果たしている。公共の場の不具合を募るしくみも活用されており、災害に対する意識の喚起にもつながっているなど、市民が自発的にまちづくりに関わろうとする状況が育まれている点も評価する。

担当審査委員| 井上 裕太   川上 典李子   ナカムラ ケンタ   山出 淳也   山阪 佳彦  

ページトップへ