GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2020

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
セキュリティドライブレコーダー [ホーネット・HSDR300-701]
事業主体名
加藤電機株式会社
分類
乗用車、乗用車関連機器
受賞企業
加藤電機株式会社 (愛知県)
受賞番号
20G130814
受賞概要
2020年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

駐車中も防犯 4 原則(時間・光・音・目)の観点から十分な防犯効果が期待できる製品としてホーネットカーセキュリティシステムと連動できるドライブレコーダーを開発・発売する運びとなりました。加藤電機は、防犯技術の普及・推進と防犯 CSR 活動を通して安心で安全な地域社会の実現と車両犯罪の撲滅を目指します。

デザインのポイント
1.コンパクトで高画質なデュアルカメラを標準搭載、さらに後方カメラを追加することで3カメラ同時録画を実現
2.カメラセッティングや操作が簡単、前方/車内カメラは本体を動かさずに自由に角度調整可能
3.走行中に加え、駐車中も本格カーセキュリティとの連動により、すばやく録画することができる。
プロデューサー

代表取締役社長 加藤学

ディレクター

代表取締役社長 加藤学

デザイナー

代表取締役社長 加藤学

代表取締役社長 加藤学

詳細情報

http://www.kato-denki.com/products/drive_recorder/hsdr300-701/index.html

発売
2020年2月10日
販売地域

日本国内向け

設置場所

自動車

受賞対象の詳細

背景

近年、あおり運転といった危険運転対策したいというニーズが急速に高まっています。一方で製品評価技術基盤機構が実施した調査によれば、普段の生活で 1 日の平均運転時間は約 1.5 時間以下と短く、駐車時間のほうが圧倒的に長いことから、駐車中も24時間監視、録画できるセキュリティドライブレコーダーを企画・開発しました。

経緯とその成果

これまではデジカメの延長線として開発されてきたドライブレコーダーですが、自動車盗難発生警報装置と連動して利用できるよう防犯性能も高め、3カメラ対応のドライブレコーダーとして小型化、高性能を実現しました。前方、車内カメラの角度も簡単に調整でき、まるで目視のような高画質映像により、防犯目的として十分利用できます。また、セキュリティ機能は近年問題となっているリレーアタック対策など新手の犯罪手口にも対応しながら夜間でも鮮明な映像を長時間録画でき、128GBのmicroSDカードに対応しています。セキュリティレコーダー作動中はLEDが点滅し警戒監視していることをアピール。センサーが異常を感知すると音と光による威嚇と共に映像をすばやく録画します。さらに専用リモコンからの遠隔操作でも録画できます。寒冷地でもご利用いただけるよう対応温度は-30℃~+65℃までの広範囲をカバーしています。

仕様

ドライブレコーダー本体外形寸法/重量:約120×67×40㎜/約110g、カーセキュリティ本体外形寸法/重量:約78×76×26㎜/約70g、リモコン外形寸法/重量:約47×37×12㎜/約24g、カーセキュリティ作動温度範囲:-40℃~+85℃、ドライブレコーダー使用周囲温度:-30℃~+65℃

どこで購入できるか、
どこで見られるか

セキュリティラウンジ、全国のカー用品店、カーディーラーなど
3カメラ同時録画HORNETドライブレコーダー
3カメラ同時録画HORNETセキュリティドライブレコーダー
3カメラ同時録画!セキュレコ+後方カメラで走行中も駐車中も安心カーライフ!

審査委員の評価

ドライブレコーダーの普及が進んでいるが、本製品は同社の定評あるカーセキュリティシステムと連動させることで、運転時と駐車時の安全性を向上させる極めて有用性の高い製品となった。フロントガラスに装着するデュアルカメラの画角調整の容易さと、モニターの高画質化を実現しながら、洗練された形に仕上がっている。対応する周囲温度が-30℃~+65℃であるので、日本国内のあらゆる地域で安心して使用することができることもよい。

担当審査委員| 根津 孝太   内田 まほろ   川西 康之   森川 高行  

ページトップへ