GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2020

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
神棚 [貼る神棚]
事業主体名
株式会社ナナオトアンドカンパニー
分類
神仏具関係用品
受賞企業
株式会社ナナオトアンドカンパニー (静岡県)
受賞番号
20G060324
受賞概要
2020年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

御札はお祀りしたいが大がかりな神棚では無く、さりげなく部屋やお店に溶け込むように設置できたら。そんな問題を解決するように「神棚を貼る」という使い方そのものをデザインしました。神棚の置き場所・設置の手間・そして洋室に合わないデザインという従来の神棚に対するネガティブな問題を解決することで現代の生活様式に合わせました。

デザインのポイント
1.御札を納め、自由な場所に貼ったり立て掛けたりしてお祀りすることができます。
2.100種類を超えるデザイン・願掛けから、自分が今最も願うことを選んで購入することができます。
3.御札の売上げが減少する中「この神棚を見つけて初めて御札を購入してみました」という声をいただきます。
プロデューサー

株式会社インブルームス

ディレクター

株式会社ユニグラフ

デザイナー

株式会社ナナオト アンド カンパニー

詳細情報

https://www.kamisama-to-ouchi.com

発売
2019年12月1日
価格

1,980 ~ 9,000円 (紙素材の「貼る神棚」は1,980円〜3,850円。天然木素材の「天然木の貼る神棚」は、7,000円~9,000円)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

背景

御札などの売上げが減少し、神社の維持が難しくなってきているという声を聴くようになりました。そこで、御札の売上げが落ちている原因のひとつに、神棚のデザインやサイズ感が現代の空間にマッチしておらず、設置を諦めている家庭が多いと考えました。「御札を家にお迎えし、心のよりどころにする」という素晴らしい文化を未来へ継承するために、より親しみやすく現代の空間に溶け込めるよう「神棚を貼る」という新機軸でアップデートされた「神さまの居場所」です。そして、文化を継承していく為にも神棚とは何か?という説明を未来を担う子どもたちにも「神様のおうち」とわかりやすく理解できるように「お家」のデザインを採用しました。

経緯とその成果

どんな空間にも優しくとけ込むよう、デザインは極力シンプルにまとめました。「神さまのおうち」と感じられるように、神社のお社を感じる三角屋根のみを取り入れています。その上で前面は白いキャンバスと捉え、お祀りする方が自分の思いを自由に乗せられるように、様々なデザインをラインナップしています。 また、薄型の形状やパッケージのため、プレゼントとしての需要も多く「御札とともに神棚を贈る」という方が多く購入されています。御札と、より具体的な「合格祈願」「安産祈願」などの想いを乗せ大切な人へ贈る。一番大切なのは、お参りする人の心ととらえ、自由な発想で人と神さまを繋げられればと考えデザインに落とし込んでいます。

仕様

一般的な神社の御札が、1~3枚収まるサイズ。 本体サイズ(約):横幅105mm×奥行1mm×高さ310mm 材質は、特殊紙及び天然木を不織布に貼り合わせたもの。貼って剥がせる専用の素材で、壁面などに設置可能。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

オンラインストア 神社 他
「かみさまとおうち」公式オンラインストア

審査委員の評価

神棚が無い家が多い今、お札を簡単に飾るための商品。お札、神棚などには昔から守られた様式がある。審査では、それを新しい生活様式に合わせて簡単に扱って良いのか? という意見もあがった。一方御朱印などをきっかけに若者や多くの人が神社を訪れる風景もよく目にする。いままでの様式も重要であるが、新しい様式に合わせて変化することも重要である。神社にお参りする、お札を買う、何かに想いを馳せる等の様な行為が、貼る神棚をきっかけに生活に取り入れられやすくなることは良いことだと評価を集めた。

担当審査委員| 手槌 りか   大友 学   木住野 彰悟   藤城 成貴  

ページトップへ