GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2019

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
地域通貨 [宮古島 理想通貨 みゃーく]
事業主体名
宮古島市
分類
地域・コミュニティづくり
受賞企業
株式会社彗星 (東京都)
一般社団法人離島未来ラボ (沖縄県)
受賞番号
19G181351
受賞概要
2019年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

沖縄県宮古島市役所は、持続可能性の高い島を目標とし、美しい自然を守る活動をしてきたが、 市民は愛島意識はありながらも、日常として過ごす中での環境意識は低かった。 市民、商売をする店舗をつなげ、理想的な宮古島を目指し、実際に繋がることできるための仕組みとして「理想通貨」として紙幣型の通貨を発行した

プロデューサー

宮古島市 エコアイランド推進課 三上暁+一般社団法人離島未来ラボ プロデュース 大島康生/マネージメント 村田大宗+株式会社りっぷる 福原恵津子、宮國哲司

ディレクター

株式会社彗星 重冨健一郎

デザイナー

株式会社彗星 重冨 健一郎+細密画工房 横山伸省

詳細情報

https://eco-island.jp/information/181025/

利用開始
2018年10月1日
販売地域

日本国内向け

設置場所

市役所 、環境保全活動の現場

受賞対象の詳細

背景

行政と生活する市民との意識の乖離、サービスの効率化などの中でコミュニケーションの不足が生まれ、 力を合わせなくてはならない時にその道が閉ざされてしまうことが多くあった。そのため行政と産業、そして市民がつながることができる仕組みが必要だった。

経緯とその成果

宮古島市民に愛されるデザインを目指し、モチーフの選定、単位「みゃーく」の選定など、宮古島市民の方々とのワークショップや調査を重ね、何度もプロトタイピングを重ねた。 色彩は宮古島の鮮やかな自然の写真から抽出し、海、大地、空、人々をテーマに、偽造防止のパターンとして細かな線で描いている モチーフは教科書など挿絵を描く細密画の横山氏に依頼し、美しい細密画で描いた。 また印刷可能な限りでのマイクロ文字を使用し、宮古島のための紙幣としての精度を高めた

仕様

H75mm W150mm 素材:再生紙 ターゲット:宮古島市における環境への関心が高い市民および観光客

どこで購入できるか、
どこで見られるか

宮古島市役所、宮古島市内での環境活動での現場にて配布。
エコアイランド宮古島
理想通貨の集め方、使い方
理想通貨が使えるお店

審査委員の評価

新空港建設や大型観光船就航など急激な観光開発で揺れる宮古島。この島の美しい自然を守るために、行政、住民、店舗がこれまでバラバラに行ってきた取り組みを新たに地域通貨を通じてつないでいく試みとして評価した。宮古島の生物や風土をモチーフとした紙幣のデザインも美しい。今回の受賞をきっかけに、この通貨を使う人や店舗数が増え、一人でも多くの住民が「理想の宮古島」を想い、美しい自然を守る活動が広がっていくことを期待したい。

担当審査委員| 服部 滋樹   近藤 ヒデノリ   平林 奈緒美   山出 淳也   山崎 亮  

ページトップへ