GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2019

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ダイレクトメール・デザイン [ドクタールーペ レントゲン読影サービス]
事業主体名
ドクタールーペ株式会社
分類
広告・PR手法
受賞企業
ドクタールーペ株式会社 (東京都)
受賞番号
19G151194
受賞概要
2019年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

医療施設や検診機関に送るためのダイレクトメールのデザインを中心とした、トータルブランディング。

デザインのポイント
1.まだ認知度の低い会社だが、初見で医療関係者に信頼を得られるようなコンセプト、デザインを目指した。
2.まずは目に驚きを与えたくて、箱を動かすことで表情の変わるデザインを目指した。
3.ただメッセージを読ませるだけでなく、箱が閉じた時と開けた時で持つ意味が変わる仕掛けができた。
プロデューサー

ドクタールーペ株式会社 平子勝之進+株式会社 電通 BP局 小出将平

ディレクター

株式会社電通デジタル 米村大介+株式会社 電通 第5CRP局 立石義博

デザイナー

株式会社電通 第5CRP局 立石義博、佐藤日登美

詳細情報

https://www.dr-loupe.co.jp

利用開始
2019年2月1日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

背景

これからは病気を治すのと同じくらい重要になるのは、早く病気を発見すること。早期発見、早期読影の重要性を掲げ、ドクタールーペは設立されました。 健診などによって発生する大量の画像をネットを通じて読影・診断し返信する。画像の数や距離の壁を超えて、早期発見のためのシステムを作り上げました。 新しいブランドを知っていただくにあたり、医療の世界は「信頼」が一番重要な要素です。新参の会社のダイレクトメールでは読まずに捨てられてしまいます。 この新しい会社を信頼してもらうために、「捨てられないDMをつくろう」というコンセプトを立てました。 丁寧なデザインだけでなく、どこかぬくもりがある。誠実なメッセージを読んでもらうことで、きっと医者の心の鍵を開けることができる。そういう信念のもとにデザインをつくりました。

経緯とその成果

ドクタールーペのコアコンセプトである「発見」というテーマをデザインの主に置いています。 DMの箱の外から中を見るとホログラムのように幾何学模様が見えるだけですが、箱を開けると、肺がん、胃がん、乳がん・・・ 様々な「がん」の文字がビジュアルの中に潜んでいることを発見することができる。 ビジュアルモチーフはそれぞれの「がん」をイメージ化したものです。さらに、裏面には5つの「めにはみえないものがたり」を用意。 「がん」を取り巻くさまざまな人間模様を、すべてひらがなの絵本のような物語で構成しています。 重くなりがちな医療の話を、誠実かつハートフルに描くことで、読む人の心に残るよう描きました。

仕様

縦110mm×横170mm×高さ30mmの箱型ダイレクトメール。表面はプリズム効果のあるフィルターが貼ってあり、 それを通して中身が見えるようになっている。中には情報が描かれたカードが8枚入っている。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

医療関連の施設や医者にこのダイレクトメールが直接送られる
ドクタールーペ「め には みえない もの が ある」

審査委員の評価

がんなどの病気を未然に発見する上で重要な役割を果たす「読影」という仕事、それを「めにはみえない」をキーコンセプトに据え、「ルーペを思わせる窓のついた箱」「がんをイメージしたモザイク画」「心にひびく物語」と、興味をもたせるツールを組み合わせて、ある種の「体験」を生み出すことで、トータルなブランディングへと昇華させた点を評価した。

担当審査委員| 水口 克夫   河瀬 大作   三澤 遥  

ページトップへ