GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2019

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
観光船 [富岩水上ライン「kansui」]
事業主体名
富山県
分類
船舶
受賞企業
富山県 (富山県)
受賞番号
19G090673
受賞概要
2019年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

富山県環水公園から中島閘門を通り岩瀬を結ぶ運河クルーズ「富岩水上ライン」を運航する観光船。既存船「fugan」の姉妹艇で、蓄電池とソーラーパネル利用した電気船。軽量化を考慮したアルミ合金製で、バリアフリートイレを設置した身障者対応。

デザインのポイント
1.歴史と文化が色濃く残る運河の観光船として、品格、調和、先進性、ワクワクするような魅力。
2.外からは景観に溶け込み、船内からは外部環境とつながる、フレーム構造の採用。
3.一筆書き造形による 「動き」 の創出。
プロデューサー

富山県知事 石井隆一

ディレクター

GKインダストリアルデザイン 朝倉重徳

デザイナー

GKインダストリアルデザイン 朝倉重徳

詳細情報

https://fugan-suijo-line.jp

利用開始
2019年3月23日
販売地域

日本国内向け

設置場所

富山県富岩運河環水公園

受賞対象の詳細

背景

●既存船「fugan」の好評に伴う観光客の増加で、新造艇が必要になった。 ●より多くの顧客ニーズを満たすために、空調設備、身障者対応トイレが必要になった。

経緯とその成果

●既存船「fugan」の高い評価がきっかけなので、良い部分を継承し、改善すべきところを新しくする姉妹艇とした。●フレーム構造は踏襲し「fugan」の静的構成に対して、一筆書き構成にすることで動きを増した。 ●「fugan」に対して、リアを持ち上げることで方向性と動きを増した。

仕様

全長約18m、幅約3.3m、総トン数約16t 、最大搭載人員58名

どこで購入できるか、
どこで見られるか

富山県富岩運河環水公園
富岩水上ライン

審査委員の評価

シンプルながら力強いデザインは、都会的でありながら、富山の美しい自然とも響き合う。フリースペース的な座席も用意され、船内の回遊性も確保されている点は好ましい。富山駅前から広がる運河空間は近年、県立美術館やカフェ店舗が整備される等、富山の新しいイメージを創出しつつある。運河クルーズは、その新しいイメージをさらに進化させており、観光客のみならず、地域の人々の意識を変えるだろう。

担当審査委員| 菅原 義治   川西 康之   根津 孝太   森川 高行   森口 将之   Hrridaysh Deshpande  

ページトップへ