GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2019

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
パーソナルコンピューター [Panasonic CF-QV]
事業主体名
パナソニック株式会社
分類
一般・公共用情報機器
受賞企業
パナソニック株式会社 (大阪府)
受賞番号
19G070457
受賞概要
2019年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ビジネスシーンに応じてノートとタブレットのスタイルを柔軟に使い分けることができる業務用2in1モバイルPC。マグネシウム素材の筐体にボンネット構造を採用し、落下や外圧に耐える堅牢性と、鞄に入れて持ち運びやすい薄型・軽量化を両立させた。ビジネス文書の作成や閲覧に適した縦に広い3:2アスペクト比の液晶を採用している。

デザインのポイント
1.持ち運びしやすいシンプルフラットフォルム
2.豊富な拡張ポートを1台に集約し、荷物の負担を軽減
3.3:2アスペクト比液晶の見やすさを最大限引き出す狭額縁液晶
プロデューサー

パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社 モバイルソリューションズ事業部 坂元寛明

ディレクター

パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社 デザインセンター 鈴木創

デザイナー

パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社 デザインセンター 岸本藍

発売予定
2019年10月
価格

オープンプライス

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

背景

労働力不足解消の対策として、柔軟な働き方を推奨する動きが加速している。営業職など外回りの多い部門だけでなく、今まで内勤の多かった事務や企画などの職種もオフィス内外を問わず働ける企業が増えている。そのような、時間や場所に制約されず様々な場所にPCをモバイルしたいワーカーのニーズに応えるためにCF-QVは企画された。開発に際してはワークプレイスが固定されていない営業職のニーズをヒアリングし、モバイルPCに必要な要素を抽出。鞄にいれやすいコンパクトさと軽さをもちながら、資料作りがしやすい12インチの画面サイズが必須であることがわかった。そこから、A4サイズ以内に収まること、資料づくりに特化した独自開発の3:2アスペクト比の液晶画面を搭載することを決定した。また、オフィスに限らずカフェや自宅など多様な場所で使用することを想定し、多様な場になじむシンプルな外観を意識しデザインした。

経緯とその成果

①持ち運びしやすいシンプルフラットフォルム:レッツノートの頑丈設計は継承しつつ、天面のボンネット構造の高低差を少なくシンプルにすることで、オフィスに限らず様々な場所になじむデザインに洗練した。全体をフラットな面で構成することで、荷物がかさばる時も鞄に収納しやすい。②豊富な拡張ポートを1台に集約し、荷物の負担を軽減:A4サイズに収まるコンパクトサイズに、LAN端子からUSB-Cまで豊富な拡張ポートを搭載。変換ケーブル等を携帯しなくても使えることで、持ち物のトータル重量を減らし移動時の荷物の負担を軽減。ポートの挿し口を左右のフラット面に配置することで迷わず操作でき視認性も確保した。③3:2アスペクト比液晶の見やすさを最大限引き出す狭額縁液晶:液晶のガラス面をぎりぎりまで広げ、狭額縁にすることで液晶まわりを広くすっきりと見せ、集中して作業ができる。

仕様

〇外形寸法:約 奥行 209.2 mm× 幅273.0mm x高さ18.7mm 〇重量:約949g。 〇画面:12.0インチタッチパネル液晶WQXGA+(2880x1920、アスペクト比3:2)。〇堅牢性:100kgf加圧振動試験クリア、落下試験(動作時:底面76cm/非動作時:26方向30cm)クリア。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

家電量販店/ウェブショップ

審査委員の評価

ノートPCは、最も厳しい価格競争、スペック競争、デザイン競争の下に技術革新を続けてきたカテゴリーの一つである。過去から現在までその星の数ほどあるノートPCの中にあって、パナソニックは23年間、一貫してレッツノートとしてのアイデンティティを維持しながら改良を重ねてきた。そのことの価値は、今なお多くのビジネスマンに熱烈に支持されていることが証明している。その遺伝子を強く受け継ぎつつも、薄くシンプルに洗練された2 in 1の最新モデル。どこから見ても“レッツノート”である。

担当審査委員| 片岡 哲   石川 温   緒方 壽人   山﨑 宣由  

ページトップへ