GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2019

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
電動ファン付きウェア [空調服 エレファン]
事業主体名
株式会社セフト研究所/栄光マシーンセンター株式会社
分類
衣料品
受賞企業
株式会社セフト研究所 (東京都)
栄光マシーンセンター株式会社 (愛知県)
受賞番号
19G010024
受賞概要
2019年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

空調服は衣服に取り付けられたファンよって服の中に外気を取り込み、汗を蒸発させることによる気化熱で身体を冷やし、涼しく快適に過ごして頂くための熱中症対策商品です。「空調服™エレファン」は身体冷却に効果があるといわれる首元・脇下に着目しました。ファンを背中に配置することで効率的な冷却を実現する全く新しいデザインです。

デザインのポイント
1.ファンから外気を取り入れたときに首元、脇への送風効果がエレファント級。
2.背中部縦方向に設けた風の通り道であるダクト構造を象の鼻に、ファンを象の牙に見立てたデザイン。
3.背中部にマチを設けることで、前かがみ時の裾のずり上がりを低減させたストレスフリーデザイン。
プロデューサー

株式会社セフト研究所

ディレクター

栄光マシーンセンター株式会社

デザイナー

栄光マシーンセンター株式会社

詳細情報

https://www.eiko-machinecenter.co.jp/airconditionjacket

発売
2019年3月
価格

オープンプライス

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

背景

空調服が発売されてから15年、地球温暖化に伴い近年は夏場の熱中症対策商品として空調服の需要が拡大し、広く認知されるようになりました。特に作業現場においては空調服が無ければ作業ができないと言うほど必需となっている状態ですが、年々の気温上昇に伴い、更なる涼しさを求める声が多くなっていると言う背景があります。従来品は腰部にファンを配置して首元・袖口へ風を排出して身体全体を冷やす商品ですが、より快適に作業をして頂きたいという想いから、熱中症対策として有効とされる首元・脇下に着目してファン位置を背中上部に配置しました。それにより効率的に首元・脇下へ風を排出してエレファント級の涼しさを提供したいと言う考えより、「空調服™エレファン」が生まれました。

経緯とその成果

重点的に首元、脇下へより効率的に風を送るために、ファン位置を背中上部に配置するに至ったのですが、作業時の動きに対してファンが背中への干渉することが問題でした。そこでファン回りを立体加工することでファンの干渉を緩和させ、また、首元への風の抜け易い構造や脇下に風が抜け易いようにするなど創意工夫を行いました。その結果発汗部位へ直接送風、そして首元・脇下への送風効率を向上させました。

仕様

材質 : 綿/ポリエステル サイズ :M~5L

どこで購入できるか、
どこで見られるか

弊社ホームページ上でご覧いただけます。

審査委員の評価

ますます過酷となる日本の夏でも、屋外での作業を避けるわけにはいかない。そのような状況において効率的に気化熱を発生させ、熱中症を予防しながら作業を続けることを可能とするこのような装備はもはや必需品といってもよい。この製品は、株式会社セフト研究所が15年前に市場に投入し、ファン付き作業服のパイオニアとなった「空調服」をベースに、蓄積したノウハウを結集して開発された。熱中症対策として有効とされる首元・脇下に着目し、ファン位置を背中上部に配置して効率的に涼しさを提供するなど、建設業従事者がより安全・安心・快適な作業 ができるよう、独自の工夫がこらされている。今後は建設業にとどまらず、生活シーンの中でもこの発想を活かしたいというビジョンには現実味があり、可能性が感じられる。

担当審査委員| 濱田 芳治   佐々木 千穂   ムラカミ カイエ   吉泉 聡   Somchana Kangwarnjit  

ページトップへ