GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
親子で作る学習机 [キミのつくえ]
事業主体名
株式会社トイロ
分類
生活家具/家庭用照明器具
受賞企業
株式会社トイロ (広島県)
受賞番号
17G060545
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

親子で作る学習机 [キミのつくえ]は、3日間のワークショップに参加いただき、自然環境の大切さを語り合う時間を親子で共有した後、子供が一生使える机を力を合わせて作っていただくという企画に対して、デザイン、開発したプロダクトです。

プロデューサー

株式会社トイロ 龍田昌樹

ディレクター

株式会社地域デザイン研究所 納島正弘

デザイナー

ハンクラデザイン 島谷将文 島谷寿美礼

ハンクラデザイン(島谷将文、島谷寿美礼)

詳細情報

https://kiminotukue.toironomori.jp/

発売
2017年3月18日
価格

168,000円 (ツーリング、ワークショップ、食事の費用を含む)

販売地域

日本国内向け

設置場所

屋内

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

スタンダードで飽きのこない、洗練され且つ機能的なデザイン。

背景

モノがあふれて、欲しいものは何でも手に入る時代に生まれた子にとって、モノは当たり前にそこにあり、まるで魔法のように願えば出てくるような感覚かも知れません。でも当然、モノを作るには人が携わっていて、作り手の想いがあります。その姿を小さいうちから見て感じることは、子どもたちにとって、とても大切な経験になると思います。もちろんこの経験は、私たち親の世代であっても必要な事です。 このツアーでは、自分たちが使うものを自分たちでつくる体験を通してものづくりの大変さやありがたみを知り、モノに対して愛着をもって大切に使ったり、その素材が何なのかを意識することで、自然の恵みのありがたさを感じてもらいたい。そして、良質な体験とともに一生付き合える家具を使い続けていただきたい言う想いから生まれた企画です。

デザイナーの想い

文机としてもデスクとしても使える2wayにした事で和風にも洋風にも、年齢を問わずお使いいただきたい。 そのために、生産者やメーカのこだわりである国内産ヒノキの美しさを損なわず、洗練されたプロポーションにしました。そして、強度にこだわりつつも、スリムに見えるよう鉄と木のバランスをミリ単位で調整し、子供たちが大人になっても愛着を持って使い続けていただけるように願っています。

仕様

学習つくえ/木部:国産ひのき(無節)、取手:ウォールナット、 幅:1200mm×奥行:600mm×高さ:700mm  脚部を取り外し文机にした場合/高さ:350mm ※スチール製引出し/幅:395mm×奥行:530mm×高さ:350mm

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ネットショップ「家具の里」 http://www.kagunosato.com/
キミのつくえ

審査委員の評価

子供達のための学習机を、ただ単に机のデザインをするのではなく、親子で参加する3日間のワークショップを通して、モノがどうやって出来ていくのかをきちんと伝えていくこと、つまりはひとつのストーリーとして商品開発をしている点が評価された。ヒノキを使用しながら、一部はスチールを使用して文机にもなるデザインも、長く使っていく机としてとても良く考えられている。

担当審査委員| 鈴野 浩一   橋田 規子   原 研哉   藤森 泰司   吉田 龍太郎   Puvanai Dardarananda  

ページトップへ