GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
自転車 [ハチハチサイクル]
事業主体名
株式会社あさひ
分類
移動用機器・設備
受賞企業
株式会社あさひ (大阪府)
受賞番号
16G070556
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

お父さんが恰好良く乗れる、家族の役に立てる”パパチャリ”を作りたいという想いから開発された商品です。通常、前後輪は同じ大きさですが後輪をあえて小さく・太くする事で重たい荷物の載せ降しが容易となり、かつ、非常に安定した走行が可能。大型の後荷台を装備する事で軽快車(いわゆるママチャリと呼ばれる自転車)では運搬できない大きな荷物を運ぶ事ができる。またチャイルドシートの装着も可能なので、あらゆるライフシーンにおいて家族の手助けができる自転車です

プロデューサー

株式会社ネコ・パブリッシング 執行役員・Daytona編集長 永田郷

ディレクター

株式会社あさひ 店舗運営部 ブランディングセクション 賀畠太郎

デザイナー

株式会社あさひ 商品部 商品企画セクション 野田大輔

詳細情報

http://www.cb-asahi.jp/88cycle/

発売
2016年5月14日
価格

69,980円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

ピックアップトラックに代表される大きな荷物が積載できるスペースを持つ自転車

背景

今の日本市場にママチャリと呼ばれる自転車は数多く発売されているが、パパチャリと銘打ったお父さんをターゲットにした製品はない。イクメンブームと言われて久しいですが、お父さんが恰好良く乗れる自転車が存在しないのではないか?ママと共用ではなく、パパ専用の自転車があっても良いのではないか?という疑念からパパ向けの自転車を開発しました

デザイナーの想い

パパチャリをコミュニケーションツールとして家族との絆を深めてもらいたい。

企画・開発の意義

共働きのご家庭であれば、ウィークデイにはお子様の送迎をする。ウィークエンドにはたくさんの荷物を積み込んでバーベキューやデイキャンプに遊びに出かける。そうする事で頼れるお父さんのイメージを確立し、また家族との楽しい時間を共有する事で絆を深めて頂きたい。

創意工夫

一般的にはフロント~センターと呼ばれる自転車の前パート部分が長く、リア~センターと呼ばれる後パートは短く設計されますが、後荷台を最大限長くするためこれを真逆の設計としました。これによって一般軽快車の約2倍近い長さの荷物台を装着する事でピックアップトラックの荷台部を表現しました。前パートを短くする事でサドル~ハンドルまでの距離が短くなり、成人男性が乗るには窮屈になってしまいますがハンドルバーを前方へ大きく突き出す事でここのクリアランスを十分に確保しております。また車同様、購入後にはオーナーが自由な発想でカスタマイズを楽しめるようフレームやフロントフォークのあらゆる箇所に拡張性を持たせています。

仕様

重量:23.7kg 変速:8段変速 フレームサイズ:450mm 適応身長目安:160cm タイヤサイズ:前輪24インチ 後輪20インチ           荷台最大積載重量:27kgまで

どこで購入できるか、
どこで見られるか

サイクルベースあさひ全店及びECサイト
ママチャリならぬ パパチャリってなんだ?
株式会社あさひ コーポレートサイト
サイクルベースあさひ ネットワーキング店

審査委員の評価

インパクトのある、思いきった構成の自転車であるが、実用性と安全性を追求した結果として生まれたデザインであり、説得力がある。特に、極太の後輪と頑丈なリアキャリアは製品のアピールポイントであると同時に、重量物の運搬に有効な機能を実現している。また、ダンパーによるセルフセンタリング機構の搭載やブレーキロック機構の採用など、安全面での配慮が行き届いている。それらの特徴を通して、実用的でありながら乗っているお父さんがかっこよく見えるような、ヘビーデューティーなイメージづくりに成功している。

担当審査委員| 根津 孝太   伊藤 香織   岡崎 五朗   佐藤 弘喜   Juhyun Eune  

ページトップへ