GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ワイヤレスネックスピーカー [ワイヤレス耳元スピーカー AV-J343W]
事業主体名
ツインバード工業株式会社
分類
生活家電
受賞企業
ツインバード工業株式会社 (新潟県)
受賞番号
16G050272
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

襟元に装着し、テレビの音声を耳元で聞くことができるワイヤレス耳元スピーカーです。テレビに繋いだ送信機から襟元にかけた本体へ無線で音声を聞くことができます。ポイントは耳をふさがないこと。いつも通りの会話をしたり、ご家族の気配もわかり、“音を着る”感覚で使用でき、「最近耳が遠くなってテレビの音が聞こえにくい。」「テレビを見ながら料理や洗い物をしたい。」といった時に簡単に装着し使用できます。イラストとアイコンの表示で難しいテレビと送信機の繋ぎ方も分かりやすく説明し簡単に使い始めることができます。

デザイナー

ツインバード工業株式会社 開発生産本部 商品企画部 狩山晃輔

詳細情報

http://www.twinbird.jp/products/avj343.html

発売
2016年4月28日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

説明なく使える明快さと扱いやすい軽快さを兼ね揃えたデザイン。

背景

高齢になるとどうしてもテレビの音が聞こえにくくなったり、リビング・ダイニング・キッチンが一間続きになった住空間が増えてきたことにより、テレビの画面は見えているが音声が届きにくいという不満があることに着目しました。不必要に音量を上げるのではなく耳のそばで音声を聞ける商品を企画するに至りました。

デザイナーの想い

テレビの音声が聞こえにくい場面が多くあり、そんな時に説明書なしで簡単に使用できるデザイン、身に着ける商品だからこそ軽快で快適に使えるデザインを目指しました。日常生活の補助をする道具として、過度に主張しすぎず自然に装着して使えるデザインを心掛けました。

企画・開発の意義

テレビの画面は見えているが音声が聞こえにくいという問題に対し、耳元スピーカーを使用することでボリュームを上げすぎてしまう心配を無くし、いつも通り家族で会話をしたり、気配もわかる安心感を提供したいと考えました。また、機器を操作するという煩わしさを解消し、使いたいときに迷わず使えることを目指しました。

創意工夫

本体と送信機には文字説明に加えイラストとアイコンを表示、大きさ・形状・色の検討を繰り返し、見やすさと使いやすさに配慮しました。本体は着用時に操作部を見なくても操作できるようにファンクションキーの形状や配置に配慮したデザインとし、不要な装飾は除き、身に着けても重さを感じない軽快なデザインを目指しました。表示で知らせることができない充電残量や受信圏外は音声ガイドによりお知らせし、操作に迷うことがないよう徹底しました。

仕様

製品寸法[WxDxH]:(約)●耳元スピーカー W170×D175×H40[mm] ●送信機 W65×D48×H19[mm] 製品質量:(約)●耳元スピーカー 33g ●送信機 40 電源:●耳元スピーカー 専用リチウムイオンポリマー充電池(DC3.7V/300mAh) ●送信機 ACアダプター (BD-CH75型) 連続使用時間:約5時間 充電時間:最大3時間 最大出力:500mW+500mW

どこで購入できるか、
どこで見られるか

家電量販店

審査委員の評価

高齢者がいる家庭ではテレビのボリュームは大きくなりがちである。しかし一緒に生活する者にとってその音量は、ともすると迷惑にもなりかねない。そうした課題をテレビの音声を耳元で聞くことができるワイヤレス耳元スピーカーというシンプルな製品で解決した。耳をふさがず、家族と会話ができることや、迷うことなく操作できるユーザビリティーの高さなど、使用者とその周りの人へ的確に配慮されたデザインである。

担当審査委員| 林 信行   緒方 壽人   岡本 誠   宮崎 光弘   Do-sung Chung  

ページトップへ