GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
はさみ [ヒキギリスリム]
事業主体名
ナカバヤシ株式会社
分類
文房具
受賞企業
ナカバヤシ株式会社 (大阪府)
受賞番号
16G010052
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

軽い力で切ることが出来るスリムな形状のはさみです。 刃渡りの長さが違う2枚の刃による「引き切り」効果で対象物を軽く切ることができ、スリムかつスタイリッシュなデザインで、オフィスやインテリアに違和感無くとけ込みます。当社従来品に比べ、刃先全体を細めに設計することで、先端が見やすく細かい作業もストレスフリーで行えます。 のりが付きにくいフッ素コートと、のりがつきにくく、硬度、耐久性が高いチタンコートの2種類、3色展開。

プロデューサー

ナカバヤシ株式会社 専務取締役 中林一良

ディレクター

ナカバヤシ株式会社 企画部 瀬崎康氏

デザイナー

ナカバヤシ株式会社 企画部 笠原広平

詳細情報

http://www.nakabayashi.co.jp/product/new/item.html?mode=view&product_id=448

発売予定
2016年7月
価格

1,400 ~ 1,700円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

スリムでスタイリッシュな形状と、切れ味の両立。

背景

現在弊社で販売している「サクットカットヒキギリ」の第二弾として、近年市場の中心となりつつある機能性はさみの切れ味と、昔からある事務用はさみのスリムな形状をあわせたはさみを投入し、新たな市場の開拓を目指しました。

デザイナーの想い

昔ながらの事務用はさみのスリムな形状を踏襲しつつ実現した軽い切れ味で、日常生活に必要最低限+アルファを提供したい。

企画・開発の意義

段ボールほどの硬い物は切らないが、紙を重ねて切ったり封筒を開封する際軽く切りたい。大きなハンドルは使わないときに、ペンスタンドや引き出しのなかで邪魔になってしまう。そういったユーザーに向けてスリムでスタイリッシュな形状と、切れ味を両立させ、オフィスやインテリアに違和感無くとけ込み、邪魔にならず、かつ、軽い力で切ることが出来るはさみの提供を目指します。

創意工夫

剪定鋏(枝を切るはさみ)の刃からヒントを得た、刃渡りの違う2枚の刃による引き切りの作用で軽い力で切ることが出来るようにし、また、刃線のカーブを微調整することで、刃の開く角度をほぼ一定に保っている。ハンドルの握りやすさを高めるため、フィンガーレストをつけ、親指以外の指を入れる下のハンドルは様々な握り方に対応できるような形状を採用した。

仕様

・本体寸法:W66×H180×D7mm・本体重量:約58g・材質:ステンレス鋼、エラストマー樹脂

審査委員の評価

引き切りに着目し、切れ味もよく、切る感覚が今までのハサミと大きく異なる。また、持ち手の素材や色の使い方が上品で文具というよりも大人のための道具という佇まいがあり、ギフトにも良い商品に仕上がっている。

担当審査委員| 倉本 仁   安東 陽子   原田 祐馬   山田 遊   Carl Liu  

ページトップへ