GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
テープのり [ドットライナー]
事業主体名
コクヨ株式会社
分類
文房具
受賞企業
コクヨ株式会社 (大阪府)
受賞番号
16G010051
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

手や周りを汚さず簡単にのりづけできることが特徴です。 またのりがドット状になっているため、のりの糸引きや塗りムラなく、快適に作業できます。 さらにテープ詰め替え式で、環境にも配慮しています。

プロデューサー

コクヨ株式会社

ディレクター

コクヨ株式会社 三井隆史

デザイナー

コクヨ株式会社 ステーショナリー事業本部 甲斐啓二、松下欣也、大橋隆、笹谷恵、岸本大輝+クリエイティブ オフィス シード 嶋秀人+ティーツー デザイン 福井哲也

詳細情報

http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/dotliner/standard/

発売
2005年6月
価格

170 ~ 600円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

女性の手にも握りやすい卵型の本体形状と、詰め替え部分が分かりやすいカラーリング

背景

2005年までのテープのりはベタのりタイプが主流であったため、のり付け作業にコツが必要で、使いやすさに課題のある商品でした。そこでのりをドット状にしたところ、初心者でも簡単・キレイに作業ができるようになり、格段に使いやすさが向上しました。

デザイナーの想い

昔から見慣れた機能商品としての従来ののり(液体・スティック)に対して、見た目や使用感などの感性価値を加えた新たなのりとして訴求することで、単なるのりづけ作業を快適な体験に変えることを狙った。 また既存のテープのりに対して、使用時の転写ヘッドの接地面を間違えにくく、詰め替え時の交換部分を分かりやすくデザインすることで、使用感の差別化を図りたかった。

企画・開発の意義

のりユーザーは、手や周りを汚さずに作業したいという大きなニーズを持っており、テープのりはそれに応える機能商品として登場したが、当時は誰でも握りやすく、かつ簡単に操作ができる商品はあまりなく、その機能性に見合うほど認知が進んでいなかった。 本件のドットライナーは、キレよく塗れる新開発のりを搭載し、握りやすさに拘った製品デザインにまとめあげることで、新しいのりづけ体験を通じたユーザー拡大を達成した。

創意工夫

シリーズで一貫して、以下のデザインコンセプトを踏襲している。 ●最大の特徴であるドットタイプのりを、確実にスムーズに塗れるシリコンローラーヘッド。 ●ユーザーの手になじみ、先細りで塗布位置の視認性がよく、詰め替え操作がしやすい本体形状と機構デザイン。 ●清潔でスマートな商品ブランドと詰め替え部分やテープ残量の認識しやすさを意図した、クリアブルーとホワイトのバイカラーデザイン。

仕様

■代表商品品番:タ-DM400-08 ・名前:テープのり<ドットライナー>(本体) ・製品寸法幅:94[mm]、奥行:50[mm]、高さ:23[mm]、重量0.033[kg] ・テープ寸法幅:8.4[mm]、長さ16[m] ・特徴:のりがドット形状になっている。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

オフィス通販、量販店、文具店など
ドットライナー 商品情報 コクヨHP

審査委員の評価

現状の使用シーンがよく検証・分析され、それがうまく商品企画に結びついている。使った感触も質感が高く、精緻な商品開発がうかがえる。様々な用途に合わせて商品展開されている点も評価された。

担当審査委員| 倉本 仁   安東 陽子   原田 祐馬   山田 遊   Carl Liu  

ページトップへ