GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
シャープペンシル [木軸シャープ消しゴム付2.0 品番:APS-680E]
事業主体名
オート株式会社
分類
文房具
受賞企業
オート株式会社 (東京都)
受賞番号
16G010048
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

鉛筆と同じ素材を使用した鉛筆風2mmシャープ。昔ながらの鉛筆の魅力を生かしながら、鉛筆使用時に感じるストレスを軽減した筆記具。太軸で短いので子どもにも握りやすく、デザインも鉛筆に近いので違和感なく楽しく使うことができる。太く大きめの文字の筆記を好む人、筆圧の強い人も太めの六角軸のため、しっかりと握れる。シャープのため、軸を削ることがなく常に握りやすい長さのまま筆記でき、芯を収納すれば芯折れや汚れのストレスからも開放される。鉛筆より残芯が少なく、芯を変えれば繰り返し使えて芯の出寸の調整もできる。また、軸長を短くしているため、小さめのペンケースにも収納でき、コンパクトに持ち運びができる。

プロデューサー

オート株式会社 企画課 宗吉幸子

ディレクター

オート株式会社 企画課 宗吉幸子

デザイナー

オート株式会社 企画課 宗吉幸子

発売
2013年10月
価格

680円

販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

丸善丸の内本店、世界堂新宿本店、三省堂書店神保町本店など

仕様

製品サイズ:全長136.5mm  軸径11mm 重量:11g

受賞対象の詳細

背景

鉛筆は筆記以外にも、スケッチなどの創作活動、クロスワードパズルなどの脳トレ、試験のマークシートにと子供から大人まで様々な用途で使用されている。手になじむ天然木のやさしさ、芯のなめらかさという素材の魅力や昔からなじみのあるデザインを生かしながら、多くの人が使用する鉛筆がストレス無く、もっと身近なものとして使いやすくなればという想いから企画した。

デザインコンセプト

鉛筆に感じるストレスを軽減させた鉛筆。

企画・開発の意義

子供から大人まで、昔から身近な筆記具として鉛筆は多くの人に使われているが、削って短かくなりすぎると握りにくくなったり、芯折れや汚れのストレスは使用時についてまわる。そのストレスを解消することで、思考や創作活動の妨げを無くしたり、資源としても芯を入れ替えることで、本体を長く使用することができる。

創意工夫

鉛筆を使用した時に感じるストレスや握ったときのサイズ感を見直した。 軸を削って短くなりすぎると握りにくくなったり、キャップが無い状態だと芯折れや汚れが気になったりとストレスが生じる。 2mmの鉛筆芯のシャープにすることで芯の出寸の調整もでき、常に握りやすい長さのまま筆記ができる。使い始めの鉛筆は長いが、軸を短くすることで小さめのペンケースにも収納でき、持ち運びやすいように考慮した。また、鉛筆は持ち運ぶ時にキャップ無しだと芯折れや汚れが気になるが、シャープとして芯を収納すれば、それが解決される。 軸の太さは、筆圧の強い人でも握りやすく、芯が折れることをためらわずに力強い筆記ができるように鉛筆の軸径より太めの六角軸にした。

デザイナーの想い

世界中で子供から大人まで、時代が変わっても多様なシーンで身近に使われ続けている鉛筆。鉛筆に対して「使用時に誰もが感じるストレスが解消されたら、より魅力的な筆記具になりえるのでは?」という想いや、短くなって愛着がわく頃には捨てられてしまう宿命を「長く愛着のもてる筆記具になれば」という想いのもと、鉛筆の魅力を生かしたデザインを心がけた。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

丸善丸の内本店、世界堂新宿本店、三省堂神保町本店など

審査委員の評価

2mmの鉛筆芯を用いるシャープペンシル。太軸で短いので大人も子どもも握りやすく、デザインも鉛筆に近いので違和感なく使うことができる。汚れや芯折れ防止のキャップが必要だったりという鉛筆の不便を解消し、気軽にポケットやバックに入れて持ち歩ける楽しさがある。

担当審査委員| 倉本 仁   安東 陽子   原田 祐馬   山田 遊   Carl Liu  

ページトップへ