GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
カメラストラップ [ヨセミテ カメラ ストラップ]
事業主体名
株式会社EXTENDED
分類
装身具
受賞企業
株式会社EXTENDED (東京都)
受賞番号
16G010038
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

YOSEMITE CAMERA STRAPは国産ザイルを使用したカメラストラップです。全長は105cm・ 111cm・126cm と3タイプを用意。長さはロープを結ぶ事によって自在に調節が可能。大きく結べばハンドストラップとしても使用できます。ドライ加工されたクライミングロープは濡れても乾燥しやすく、通常の平たいナイロンや革製のストラップと違い表裏に困らないだけでなく、調節時に縛っても折り目が残りません。熟練した日本人職人が一本一本丁寧に縫製し仕上げているので、厳しい環境下でも大切なカメラを落下させる事無く安心してお使い頂けます。

プロデューサー

hobby 伊崎 村田 辰郎、中村 学

ディレクター

hobby 伊崎 村田 辰郎 中村 学

デザイナー

hobby 伊崎

伊﨑 真一EXTENDED Inc.代表取締役・写真家

詳細情報

https://extended.jp

発売
2015年10月
価格

9,800円 (価格は全て税抜き価格。)

販売地域

国内・海外共通仕様

仕様

全長105cm/111cm/126cm、直径9mmのドライ加工されたクライミングロープは水濡れに強く、調節時に縛っても折り目が残りにくい。長さはロープを結ぶ事によって自在に調節が可能。ドライ加工されたクライミングロープは汗や水に濡れても乾燥しやすく、通常のナイロンや革製のストラップと違い表裏が無く、調節時に縛っても折り目が残りません。本製品は熟練した日本人職人が一本一本丁寧に縫製しています。

受賞対象の詳細

背景

YOSEMITE CAMERA STRAPはカリフォルニア州ヨセミテ国立公園に撮影に行った際、岩山を下山してきたクライマーと話をするうち、彼の古いちぎれそうなカメラストラップの話になり「ザイルのように頑丈で、煩わしくないカメラストラップがあれば良いんだけど」という願いを聞いて発案。体格やシーンに合わせて、全長は105cm・ 111cm・126cm と3タイプを用意。

デザインコンセプト

頑丈で取回しが良く飽きのこないファッショナブルな高品位カメラストラップ。結び方で様々な持ち方が可能。

企画・開発の意義

多くのカメラストラップが平たい革製もしくはナイロン製のもので、ねじれやカメラ装着時の取り付け間違いなどで表裏を意識しなければならず、煩わしいと感じていました。アウトドア用のプロダクトはそのような面倒をそぎ落とし、さらに耐久性にも優れた製品が多く、そこにヒントを得てザイルを使ったストラップを考案。また、カラーバリエーションも豊富でファッションに合わせてセレクト出来るという特徴も持ち合わせています。

創意工夫

YOSEMITE CAMERA STRAP はカリフォルニア州ヨセミテ国立公園に撮影に行った際、岩山を下山してきたクライマーと話をするうち、彼の古いちぎれそうなカメラストラップの話になり「ザイルのように頑丈で、煩わしくないカメラストラップがあれば良いんだけど」という願いを聞いて発案。体格やシーンに合わせて、全長は105cm・ 111cm・126cm と3タイプを用意。しかも長さはロープを結ぶ事によって自在に調節が可能。大きく結べばハンドストラップとしても使用できます。ドライ加工されたクライミングロープは汗や水に濡れても乾燥しやすく、通常のナイロンや革製のストラップと違い表裏が無く、調節時に縛っても折り目が残りません。厳しい環境下でも大切なカメラを 落下させる事無く安心してお使い頂けます。本製品は熟練した日本人職人が一本一本丁寧に縫製しています。

デザイナーの想い

昨今のアウトドアブームの潮流は、一過性の流行だけにとどまらず、クライミングや野外フェス、登山など大自然のパワーを感じ、生き方そのものを変えるアクティビティに成長していると感じます。アウトドアのシーンで必ず必要なカメラをどうすればより素敵に、安心して持ち運ぶことが出来るか、アウトドアユースの観点から再定義してこのプロダクトを生み出したところ、ファッション・シティユースにも映える仕上がりになりました。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ライカプロフェッショナルストア東京・二子玉川 蔦屋家電・代官山T-SITE北村写真機店 等
ExtendedPhotographicMaterial

審査委員の評価

アウトドア用のザイルを素材に採用することで、従来のカメラストラップよりも耐久性に優れており、また、ザイルを結ぶという行為によって長さの調節を容易にし、カメラの持ち方にも自然とユーザーに選択肢を与えている。そんなカメラストラップとしての用途と素材との相性の良さに着目したデザインを評価した。ザイル部分のカラー展開も豊富で、ファッション性に優れている点も好感が持てる。

担当審査委員| 倉本 仁   安東 陽子   原田 祐馬   山田 遊   Carl Liu  

ページトップへ