GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
カッターナイフ [カッターナイフ <C3>]
事業主体名
コクヨ株式会社
分類
文房具
受賞企業
コクヨ株式会社 (大阪府)
受賞番号
15G010057
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

丸みのあるフォルムをポップな色で展開することで、親近感のある文具らしいイメージを大切にしました。一般的な事務作業や工作に使うことを目的とし、標準的なサイズの刃が使用可能でありながらも、本体サイズとしてはコンパクトで気軽に持ち運ぶことができるカッターナイフです。耐粘着性能を高めたフッ素加工刃も搭載しています。

プロデューサー

コクヨ株式会社

ディレクター

コクヨ株式会社

デザイナー

デザインアシスト 村田 匡基+コクヨ株式会社 ステーショナリー事業本部 増井あずみ/山田貴久

発売
2015年7月
価格

300円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

十分な機能を持ちつつ工具の無骨さを消し、親近感があって文具らしく、持ち運ぶ楽しさのあるカッターナイフ

背景

一般的にカッターナイフのイメージは工具のような無骨な外見を備えていることが多いと思います。とはいうものの、既にカッターナイフは、私たちの日常生活に無くてはならない程の利便性を持っています。それなら、もっと身近で親しみやすい形があっても良いのではないかと考えたのが、この商品を開発するに至った経緯です。

デザイナーの想い

本体の形状、色、パッケージ上の見せ方、それら全てにおいてカッターナイフとして一般に固定化されたイメージを再構築することを念頭においてデザインしました。複雑な曲面を極力避け、単純なRと直線のみで構成することによって、多くの人に好まれるクセのないデザインを意識しました。

企画・開発の意義

カッターナイフ一般の持つ工具的なイメージは専門性が強いものだと捉え、広く一般の人々(女性でも)が親近感を持って使える文具的なイメージの対極に位置すると考えました。この反対のポジションに置くことで、より多くの人に使ってもらうことを目的としています。また、感性価値を重視し、事務作業や勉強といった使うときのモチベーションの向上をはかり、カッターナイフの機能価値に感性価値を付加することを狙いました。

創意工夫

最も流通している標準サイズの刃が使える形で、金属製スリーブ特有の、しっかりとした操作感を備えながら、極限までコンパクトなサイズにすることを目指しました。スライダーが移動する本体の側面部は通常、スライダーを固定するための金属の凸凹やカッターの刃が見えますが、スライダーが走る溝を細いスリット状にすることで、それらを覆い隠し「無骨な工具」というイメージを無くしました。また、ストッパーの脱着は後方に向かって行うものが一般的ですが、スライダーの動く方向と同じ方向であることで不意に外れて事故につながる可能性などもあります。そこであえてストッパーの脱着の向きを横方向にし、安全性に配慮しました。さらに、本体を包むパッケージは親しみのあるフォルムが直感的に伝わるようにブリスターをカプセル状に形成した中に収め、台紙の質感との対比を持たせ、フォルムをより強調するような形にしました。

仕様

サイズ:縦119㎜×幅22㎜×高さ15㎜ 重量0.022kg  材質:樹脂・金属製

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ロフト・ハンズなどの専門店

ページトップへ