GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
エアーコンディショナー [DAIKIN EMURA]
事業主体名
ダイキン工業株式会社
分類
家具・インテリア用品、住宅設備
受賞企業
ダイキン工業株式会社 (大阪府)
受賞番号
14G060494
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

主に欧州市場向けの壁掛け型ルームエアコンで、デザイン性を重視するユーザーに向けた商品。特に北方の国ではエアコンを使用しない季節が長く、停止時のデザイン性が求められる。この商品は、パネルを開閉式にすることで運転時・停止時どちらも美しいスタイルを維持することを狙った。運転時はパネルが開き空気の吸い込み口を広く確保することで通風抵抗を抑え省エネ性を高める。停止時にはパネルが閉じ、吸込み・吹出し部分を隠すことでインテリアに調和するデザインを狙った。

プロデューサー

ダイキンインダストリーズチェコ社設計部長 望月克己 ダイキン工業(株)空調生産本部小型RA商品グループリーダー 小泉淳 小型RAグループチームマネージャー 中西淳一 山田俊明

ディレクター

イエローデザイン Alexander Schlag ダイキン工業(株)空調生産本部デザイングループ主任技師 西尾年之 空調生産本部デザイングループチームマネージャー 村井雄一

デザイナー

ダイキン工業(株)空調生産本部デザイングループ 仁木健太郎

発売
2014年2月
価格

1,500 ~ 3,000ユーロ

販売地域

国外市場向け

受賞対象の詳細

背景

各地域でエアコンに対する省エネ規制が高まっている。各社とも省エネ規制値をクリアし能力を確保するために奥行寸法の大きな箱型デザインになる傾向が強い。また、能力や性能での差別化が難しくなり華美な装飾のエアコンも増えている。そのような中、省エネ性能を保ちながら、インテリア性の高いエアコンが強く求められていた。

経緯とその成果

快適性を向上させる気流制御技術と、インテリアに馴染むデザインの両立。

デザイナーの想い

従来のエアコンイメージを大きく変えるため、技術的にハードルの高い緩やかな3次元曲面形状を採用した。合理性を重視するエアコンデザインにおいて、情緒的な曲面表現を用いることで壁面に馴染みながらも空間を演出する新しい価値を提案した。また、デザインアプローチだけでなく「性能」「品質」「快適性」にもこだわった。

企画・開発の意義

壁掛け型ルームエアコンが単なる設備機器としてではなく、インテリアエレメントとしての価値も持つような商品にしたかった。人と接する時間が長い運転状態の姿も違和感なく使用してもらえるようにデザインした。インテリアに調和する落ち着いたスタイルで上質な空間を演出し、所有する満足感と愛着の持てるデザインを目指した。

創意工夫

ユーザーの生活シーンからエアコンを見上げた時に、壁面への調和を高める為、左右にワイドで優雅に張り出したパネル形状の両端下方を、3次曲面で壁面側へ落し込んで行く事で、エアコンと壁面への繋がりを感じさせる。また、パネルを本体からオーバーラップさせる事で、壁面からエアコンが浮遊しているような外観とし、設備機器的なイメージではなく、インテリアの一部として感じてもらえるデザインとした。またパネルの可動量を必要最小限に抑え、運転中も綺麗な外観を維持するようにした。

仕様

外形寸法;H303×W998×D212 重量;12kg 欧州エネルギーラベル;A+++

どこで購入できるか、
どこで見られるか

欧州地域家電量販店、エアコン販売専門店など

審査委員の評価

世界の各地でエアコンに対する省エネ規制が高まっている。本品は省エネ性能を保ちながらインテリア性の高いデザインを実現している。海外では横幅の規制がなく、自由である点を最大限に活用して、壁になじみ、かつ邪魔にならない高級感を工夫している。樹脂部品としては大型の前面パネルは大らかな3D曲面を使いながらも、部品同士の目地合わせを美しく仕上げている。

担当審査委員| 橋田 規子   五十嵐 久枝   服部 滋樹   吉田 龍太郎  

ページトップへ