GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
インスタントカメラ [インスタックス ミニ90]
事業主体名
富士フイルム株式会社
分類
個人・家庭向け情報機器およびその周辺機器
受賞企業
富士フイルム株式会社 (東京都)
受賞番号
14G050398
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

誰にでも簡単に写真プリントがその場で手に入る「チェキ」(国内)の愛称で親しまれているインスタントカメラ。本機はその最上級モデルとして、三段沈胴レンズやリチウムイオン充電池により小型・薄型化を達成すると共に、長時間露光や多重撮影など、より多彩な撮影が楽しめるモードを搭載した。外観デザインは従来のシリーズには無いクラシックなカメラスタイルとして、幅広い年代層に長く使って頂けるデザインとした。

プロデューサー

富士フイルム株式会社 イメージング事業部

ディレクター

富士フイルム株式会社 デザインセンター長 堀切和久

デザイナー

富士フイルム株式会社 デザインセンター 礒崎誠

詳細情報

http://instax.jp/mini90/

発売
2013年9月20日
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

背景

デジタル画像主流の現在にあって、その場でリアルなプリントが得られるインスタントカメラ「チェキ」の魅力が新鮮に受け止められており、海外、特に、中国や韓国などで販売を伸ばしている。当機はそのハイエンドモデルとして「多様な撮影ができる」「大人が持てる」チェキとして企画され、今までに無い高品質なデザインが期待された。

経緯とその成果

往年のカメラを想起させるシルバーと黒革の外観デザインで、幅広い年代にチェキの世界を広げる。

デザイナーの想い

インスタントカメラは機能的に成熟しておりハードのモデルチェンジサイクルも長い。長く古びないデザインが望ましいのではないか。本商品企画は、私の想いと合致し、1stスケッチのイメージのまま商品化に到ることができた。

企画・開発の意義

誰にでもシンパシーを感じてもらえるカメラらしいスタイリングでインスタント写真への間口を広げると共に、今までの「チェキ」に無い世界観、品質感で「これなら欲しい」と言ってもらえるユーザーの獲得を目指した。

創意工夫

新しい世界観を演出するにあたり、ディテールの表現にこだわった。電源スイッチやモード選択は回転操作としてアナログ操作系としたり、触感を向上させるため革シボ部にはラバー塗装を施した。また、ストラップ金具はユーザー選択肢が増えるように三角環を追加した。 本格的な本革ハードケース(別売)も準備するなど、全体に長く大切に使って頂けるカメラを目指した。

仕様

大きさ・重さ:113.4x91.9x57.2mm,296g(電池、ストラップ、フィルム除く) 使用フィルム:インスタントフィルムinstax mini(画面サイズ62x46mm) レンズ:沈胴式 f=60mm,F=12.7 ファインダー:実像式0.37倍 接写時視差補正機能付き 電源:リチウムイオン電池 NP-45(充電式) シャッター:プログラム電子シャッター 1.8〜1/400秒

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国カメラ店、電気量販店、雑貨店など
コンセプト”NEO CLASSIC
ニュースリリース

審査委員の評価

インスタントカメラでありながら、本格感があること。上質で大人向けの雰囲気がありながら、楽しい軽快さがあること。矛盾するような2つのことが一台に集約されている不思議な魅力をもつカメラである。クラシックスタイルの模倣を意識した良くあるアプローチながら、インスタントカメラらしいトボけたプロポーションを得る事で、ユニークなキャラクターに仕上がっている。遊び心が刺激するそのルックスに加えて、リング等の操作部の精緻さや材質感、ディテールまでを真面目に作り込むことによって使い心地の良さも備えた製品に仕上がっている。

担当審査委員| 櫛 勝彦   色部 義昭   鈴木 元   松井 龍哉  

ページトップへ