GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
東芝冷凍冷蔵庫 [GR-T シリーズ]
事業主体名
東芝ライフスタイル株式会社
分類
生活家電、音響機器、照明器具
受賞企業
株式会社東芝 (東京都)
東芝ライフスタイル株式会社 (東京都)
受賞番号
14G040276
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ASEAN,中東市場向けの410L、360Lの省エネ性能トップクラスの2ドア中型冷凍冷蔵庫GR-Tシリーズ。当社グローバル統一デザインコンセプトを基調とした視覚的ノイズの無い洗練された外観と、継続的に行なっているASEAN、中東地域の生活者調査を基に開発した現地の今とその先の食生活にフィットする長く使いやすい庫内インテリアを実現。扉面材には奥行き感のあるガラス素材と、上質な美しさを見せる肌理の細かい金属研磨材の2タイプをラインナップ。

プロデューサー

東芝ライフスタイル株式会社 HA第一事業部 事業部長 河村吉章

ディレクター

株式会社東芝 デザインセンター デザイン第二部 グループ長 若佐真理

デザイナー

株式会社東芝 デザインセンター デザイン第二部 吉田卓史、伊波潮

発売
2014年3月
販売地域

国外市場向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

憧れられる外観デザインと、現地の今と変化していく未来の生活に合った使いやすい庫内デザインの融合。

背景

アジア中東地域における冷蔵庫需要は大型化とともに増加傾向にある。また、各国における省エネ規制の強化も進み、一般消費者の省エネへの意識も高まりつつある。その一方で各メーカーは自国の設計をベースとした商品を色や外観の装飾のみの対応で上市しているため、実際の生活シーンでは使いづらいと言われることが顕在化してきている。地域文化にフィットした本当の意味でのローカルフィット商品が必要と考えた。

デザイナーの想い

現地のお客様に魅力的だと共感してしていただける、美しい洗練された外観と、現地の今とこれからのニーズを反映し長く使って頂ける冷蔵庫を提供する事で快適で便利な生活の実現の一助となる事。

企画・開発の意義

容量や省エネという社会が求める機能ばかりでなく、現地の人々が期待する進化向上していくライフスタイルを考え、その生活に一緒に存在する価値を提案することで、ユーザーのより良い生活づくりに貢献する。

創意工夫

2009年から継続するエスノグラフィ手法をベースとした生活者調査をもとに、アジア地域の人々に共通する価値観と地域個別の特性を見つけ出すことで、真にローカルフィットした使いやすい冷蔵庫を目指した。ガラス扉も鋼鈑扉モデルもフレームやキャップを極力見せない構成でガラスの奥行き感や金属研磨面の美しさなど上質さを最大限に見せるデザインとした。また庫内については冷たい飲み物が何よりのおもてなしという現地の声を反映し、冷蔵室の最も使いやすい位置にPETボトルや缶類をキンキンに冷やすスライド機構付きDual Cooling Zoneを設けた。また市場で購入する丸ごと野菜をたっぷり収納できる大きな野菜室や香辛料を多用する料理の臭い移りを防ぐ、強力光触媒デオドライザー、コスメティックなどノンフードアイテム用カバー付きユーティリティーボックスなど現地の今とこれからの兆しを取り入れた庫内デザインを目指した。

仕様

寸法'W680 x D717 x H1770mm 重量72kg(Glass door) / 68kg( Steel Door) 容量416L

審査委員の評価

質感のインパクトと造形のバランスの良さが際立っていた。また、庫内のポケットなどに工夫がみられ、好感が持てる。ユーザーの使用シーンに丁寧に応えているデザインである。

担当審査委員| 柴田 文江   澄川 伸一   長町 志穂   松田 朋春  

ページトップへ