GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
加湿器 [無印良品 超音波加湿器]
事業主体名
株式会社良品計画
分類
生活家電、音響機器、照明器具
受賞企業
株式会社良品計画 (東京都)
受賞番号
14G040251
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

低電力で噴霧の様子が分かる超音波方式を採用した加湿器です。噴霧の吹き出し部分が360°回転するので、向けたい方向に自由に動かすことができます。

プロデューサー

株式会社良品計画 生活雑貨部 大伴崇博、池内端

ディレクター

株式会社良品計画 生活雑貨部 企画デザイン室 矢野直子

デザイナー

株式会社良品計画 生活雑貨部 企画デザイン室 白鳥裕之

詳細情報

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076749950?searchno=1

発売
2013年10月
価格

7,900円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

霧の吹き出し口が自由に動かせられる、スリムな設計の超音波加湿器です。

背景

様々な機能が付加されている加湿器も増えていますが、機能を最小限にする事でスリムな設計で超音波方式を採用する事で省エネで使用できることを目的としています。

デザイナーの想い

煙突のような吹き出し口を活かし、どこでも使える、場所を選ばない加湿器を目指しました。

企画・開発の意義

どのような場所に置いても主張しすぎず、吹き出し口も方向が調整できるのでどんな場所でも使うえる加湿器を目指しました。縦長の形状をしているので部屋の角等にも置いておく事ができます。

創意工夫

できるだけ余計な意匠を無くし、操作も電源のON/OFFのみにする事で簡単に使う事ができます。吹き出し口の角度等を検討し、縦長の形状をしているので、床に水滴が溜まりにくくなっています。

仕様

サイズ:幅132x奥行132x高さ323mm(吹出口パーツ除く)重さ:約1.8kg(ACアダプター含まず)タンク容量:約1.8L

どこで購入できるか、
どこで見られるか

無印良品 有楽町店
無印良品ネットストア

審査委員の評価

あまりに素っ気ない外観はシンプル低価格家電と一瞬見紛うが、パーツは専用設計で内部に安易さはない。「噴霧された水以外は姿を消す」というしっかりとした意図に基づいた、よい意味でのデザインの消極性が鮮明に具体化されている。MUJIデザインの積み重ねがあってはじめて実現できる高度な到達だ。

担当審査委員| 柴田 文江   澄川 伸一   長町 志穂   松田 朋春  

ページトップへ