GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
東芝扇風機 [F-DPS20 サイエント ミュー]
事業主体名
東芝ライフスタイル株式会社
分類
生活家電、音響機器、照明器具
受賞企業
株式会社東芝 (東京都)
東芝ライフスタイル株式会社 (東京都)
受賞番号
14G040242
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

14年4月発売のDCモーター搭載の扇風機+サーキュレーターの2WAYコンパクト扇風機。プロペラファンと斜流ファンを組み合わせたダブルファンの開発によりキメ細やかで、滑らかな風を部屋の隅々に送る事ができ、左右180°上向き90°下向き10°の立体ワイド首振りで夏はエアコンと併用、冬は暖房と併用など1年を通して快適さと省エネに貢献する新しいフィールドで活躍する扇風機。 空間との調和を考慮したフラッシュサーフェスベース、安全性を考慮した樹脂ガード、コードが邪魔にならず'設置場所も気にする事なく手軽に持ち運びができるコードリールの搭載などをコンパクトに纏め、シンプルで空間に馴染むデザインを訴求した。

プロデューサー

東芝ライフスタイル株式会社 HA第二事業部 事業部長 脇岡浩

ディレクター

株式会社東芝 デザインセンター デザイン第二部 グループ長 若佐真理

デザイナー

株式会社東芝 デザインセンター デザイン第二部 桾澤隆、鈴木基行

詳細情報

http://www.toshiba.co.jp/living/fans/index_j.htm

発売
2014年4月16日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

年間を通じ使用可能な新しいフィールドで活躍する扇風機なので、空間に馴染むシンプルな佇まいを表現した。

背景

節電意識の高まりによりエアコンとの併用で空気を循環させ、家庭内の消費電力を抑えるためにサーキュレーターの需要が拡大しているまた、扇風機を代用する場合も多くみられ、低消費電力で扇風機とサーキュレーター機能を兼ね備えたコンパクト扇の開発を推進する事になった。モーターは低消費電力の直流モーター(DCモーター)を搭載。

デザイナーの想い

インテリアへの調和と置き場所を選ばないコンパクト感、清潔感、清掃性を考慮したフラッシュ‐サーフェスのベースでシンプルな佇まいの造形。風量調節もスピンダイヤル式で操作性の向上を狙った。ファンを覆うガード、持ち運びや安全性を考慮したモーターハウスの造形も極力シンプルなデザインで纏めた。

企画・開発の意義

扇風機に求められる機能(風)が時代と共に変革されている。モーターも低消費電力のDCモータを搭載し、扇風機+サーキュレーターの2WAY。持ち運びが手軽で電源コードも邪魔にならないコードリール搭載のコンパクトファンの開発。

創意工夫

プロペラファン+斜流ファンの組み合わせ、上下左右の立体首振り機構、コードリールの搭載など、効率的な設計でコンパクトなデザインを実現可能とした。今後はよりコンパクトで高性能な風質のファン(羽根)、コンパクト化を目指す。

仕様

幅270×奥行270×高さ523〜647

審査委員の評価

成熟商品である扇風機に新たな付加価値を与える画期的な動作である。サーキュレーターとしても活躍する実用性だけでなく、静けさと新鮮さが同居する魅力がある。形状やサイズも小慣れた印象で、新規性だけではない、製品としてよく詰められた信頼感がある。

担当審査委員| 柴田 文江   澄川 伸一   長町 志穂   松田 朋春  

ページトップへ