GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
扇風機 [AQS-H30C]
事業主体名
ハイアール アジア 株式会社
分類
生活家電、音響機器、照明器具
受賞企業
ハイアール アジア インターナショナル株式会社 (大阪府)
受賞番号
14G040240
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

低速の安定した回転による心地よい風と、効率よく空気を循環させる立体首振り機能を搭載した扇風機。 操作パネルは操作時だけ光るフラットなタッチパネルデザインを採用。美しさとお手入れのしやすさの両立を目指しました。

プロデューサー

ハイアール アジア 株式会社 代表取締役社長兼CEO 伊藤 嘉明

ディレクター

ハイアール アジア 株式会社 マーケティング本部 Tokyo デザインセンター 星野宣彦

デザイナー

ハイアール アジア 株式会社 マーケティング本部 Tokyo デザインセンター 山口晋、佐藤周

詳細情報

http://aqua-has.com/komono/product/aqs01/AQS-H30C/

発売
2014年4月
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

扇風機は風が主役、という考えのもと、 生活の中に、“しっくり収まる”デザインを模索しました。

背景

融通の利く簡便な使用性や、省エネといった面から、扇風機は室内空調として見直されています。 室内の必要の無い所まで冷やすといった無駄も無く、室内にいる人の体を冷やしすぎたりもしない。 そうした、人に優しい局所性や経済性を念頭に、より生活に馴染む扇風機を考えました。

デザイナーの想い

ユーザーに負担を強いない、ストレスフリーな家電を考えました。 付加価値やスペックだけではなく、情緒的に囁くようなデザインを目指しています。

企画・開発の意義

機器の存在を希薄化する事により、ユーザーの意識や感覚の動きを妨げることなく、 自然に“風”を感じる状況を作れるよう意図しました。 また、どのような生活シーンやインテリア環境に於いても、 機器が背景化し、住環境の調和を阻害しないように仕立てました。

創意工夫

扇風機の原型性を基にしたベースフォルムに、どんな環境にでも馴染む、 環境上背景的なカラーを本体色として施しました。 そういった基本造形に、必要な機能を最小限に絞り込んだ上で、使っていない時は消灯し、 操作部全体が不可視化する、視覚的要素をできるだけ排した操作パネルを配置することで、 機器が環境に対して中立的なものとなる様に意図しました。

仕様

本体寸法:幅360 mm × 奥行350 mm × 高さ905〜1130 mm   質量:4.4kg

どこで購入できるか、
どこで見られるか

大手家電量販店

審査委員の評価

低価格でシンプルなデザインの扇風機が目立って来た。中にはディテールへの気配りを省いてしまった安易なデザインが見受けられる中で、本製品はインターフェースの整理や質感のコントロールなど、きめ細かに作り込まれており、品質を感じさせるデザインである。送風の柔らかさを感じさせる上品な佇まいがある。

担当審査委員| 柴田 文江   澄川 伸一   長町 志穂   松田 朋春  

ページトップへ