GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
フードチョッパー [パーフェクトシェフ]
事業主体名
日本タッパーウェア株式会社
分類
生活・家庭用品、キッチン用品
受賞企業
日本タッパーウェア株式会社 (東京都)
受賞番号
14G030174
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

刻む、混ぜる、かくはんが一つの容器で出来て、たっぷりの量が作れ、毎日の料理が簡単、スピーディーにできます。ひもをひっぱるだけなので電力も不要です。毎日のおかずやデザート、ソースやディップまで、色々な料理が作れます。

プロデューサー

タッパーウェアブランズコーポレーション

ディレクター

タッパーウェアブランズコーポレーション

デザイナー

タッパーウェアブランズコーポレーション

詳細情報

http://www.tupperware.co.jp/new-products/new-products109.html

発売
2014年1月5日
価格

9,500円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

人間工学に基づき手になじみやすさと、シンプルな美しさを追求

背景

毎日が忙しすぎて十分に食事を作る時間がない、包丁が握るのがちょっと苦手、といった人たちに向けて、簡単に日々の食事が作れるチョッパーを開発しました。

デザイナーの想い

料理を簡単に、楽しく、作ってもらいたい。

企画・開発の意義

時短を第一に、電気もいらず、リーズナブルな価格帯でフードチョッパーを提供しました。

創意工夫

よりパワフルに食材を刻むために、緩やかにカーブを付けた三枚刃をデザインしました。 コードをひっぱることで中の回転軸が回り、楽な力でみじん切り、かくはんができるように設計しております。

審査委員の評価

この製品を実際に使用してみると、野菜や果物を刻んだり撹拌することが、手の力だけで十分に可能であることに新鮮な驚きがある。電動としなかったことにより、耐久性やメンテナンスの面でもメリットがあり、奇をてらった商品ではなく、長く使えそうな道具となっている。電気エネルギー消費の節約という観点からも提案性があり、魅力的である。

担当審査委員| 山本 秀夫   池田 美奈子   佐藤 弘喜   須藤 玲子  

ページトップへ