GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
システム家具 [オフォン]
事業主体名
コクヨファニチャー株式会社
分類
事務用品・機器
受賞企業
コクヨファニチャー株式会社 (大阪府)
受賞番号
13G080740
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ofon(オフォン)は、組織や人数の変動が多い小規模なオフィスに向けた家具ブランドです。天板、脚、収納などのアイテムを組み合わせて、自由に家具を作ることができます。また、アイテム同士をジョントするのは、樹脂でできたジョイントパーツで、500円玉などのコインで簡単に組み替えることができ、オフィスの変化に対応できます。空間全体で考えられたラインナップから商品を選べ、トータルコーディネートされたオフィスが誰にでも作れます。

デザイナー

有限会社nendo 佐藤オオキ+コクヨファニ チャー株式会社 デザイン室 佐々木拓/要素開発部 松里久艦/NSOタスク 田中理子+有限会社nendo プロダクトデザイン部 船越勇毅

詳細情報

http://ofon.jp

発売
2013年1月
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

ofonの家具にはジョイントがアイコンのように配置されており、組み替えられることが視覚的に分かりやすく、作業も500円玉などのコインで簡単にできます。収納は隣同士でジョイントするとより安定性が上がります。ファブリック張りの扉は後付けが簡単で、オフィスの変化に合わせて取付できます。アイテムを組み合わせてオフィスの家具を自分で作ることができ、使いながら自分たちで編集していける楽しさを提供しています。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

オフィスを変化させながら自分らしく働くスタイルが、特に小さなオフィスでは広まっています。ofonは変化に気軽に対応できる家具です。人数の増減、家具のレイアウトの変更、オフィスの移転などに合わせて家具の形を変えられるので、まだ使える家具を部屋に合わないという理由で捨てていたユーザーも、無駄を減らして家具を長く使うことができます。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

家具の販売サイトでは、ユーザーの働き方や部屋を利用する人数に合わせてレイアウト提案を行う「レイアウトナビ」というサービスを提供しています。ユーザーが家具を選ぶ際に、使用シーンをイメージしながら簡単に楽しく選べるように、サイトのデザインに工夫をしました。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

ofonでは、空間全体でコーディネートされたラインアップから 購入する商品を選択する方法を取っています。オフィス家具としては珍しいですが、使用シーンがイメージしやすく、誰でも簡単にトータルコーディネートされた空間を作ること ができます。

ユーザー・社会に伝えたいこと

ofonは自分らしい空間を簡単に実現できる家具ブランドです。日本で94%以上を占める小規模オフィスで働く方々が、仕事をとことん楽しめるお気に入りの空間を実現できるように、困りごとや働き方の変化にこれからも向き合い提供していきます。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ofon Webサイト

審査委員の評価

小さなオフィスにとって、サイズやワークスタイルの変化に対応することは、それが必要または良い結果をもたらすと分かりながらも、人手の確保や業務への影響を考えると、なかなか気楽に行えることではない。本製品は、組み替えや移動を気楽に行うことができるので、ワークスペースを最適化するという行為を身近で現実的なものにしている。

担当審査委員| 柴田 文江   小林 昭世   佐々木 千穂   和田 達也  

ページトップへ