GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
梅干しと椎茸の調味品 [「梅すき!」&「椎茸グルメ」]
事業主体名
津山木工芸品事業協同組合
分類
家庭用品・機器・設備
受賞企業
もくもくハウス仙台店 (宮城県)
受賞番号
13G020246
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

日本の伝統食品「梅干」と「乾し椎茸」をいつでも便利に使える瓶詰めにしました。宮城県登米市は、豊かな気候風土に恵まれ四季を通して美味しい農作物が収穫されます。中でも梅や椎茸は絶品です。梅干しをうらごしした「梅すき!」は、登米産の梅使用で添加物等一切使用せず、昔ながらの手づくり梅干の風味をそのままに種を取り、つぶし、うらごししました。そのままでも、またさまざまなお料理に使える便利な一品です。乾し椎茸を美味しく煮上げた「椎茸グルメ」は、登米産の乾し椎茸を使用し、無添加、化学調味料等を一切使用せずじっくり煮込んで仕上げた森の風味そのものです。

プロデューサー

佐藤和子(デザインハウスWASABI)

ディレクター

高橋雄一郎(株式会社ユニグラフィック)

デザイナー

佐藤和子(デザインハウスWASABI)

発売
2013年3月1日
価格

1,470円

販売地域

日本国内向け

設置場所

宮城県仙台市 宮城県登米市津山町

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

梅も椎茸も健康面、栄養面を考慮し、地元の素材使用で添加物等使用せず使いやすい便利なスタイルとしました。梅の効能は、殺菌、解毒、疲労回復、高血圧予防等にすぐれ血液を弱アルカリ性に保つことで老化防止への効果も期待できそう。椎茸は、低カロリーでミネラル・食物繊維が豊富。「乾し椎茸」は、水で戻しじっくり煮ることで椎茸のうま味成分に酵素が働き、香りや旨味も増し栄養素が凝縮され健康によい効果をもたらします。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

気軽に和食を楽しみながら日本の伝統食や生活文化を伝えられたら幸いです。ポップなパッケージデザインとネーミングで若い人達に注目してもらえるよう心がけました。セット化した場合の専用スプーンで付加価値をプラス。内容量80gと少な目の量で購入しやすい瓶詰めとしました。殺菌・脱気の瓶詰めで保存力もアップ。梅も椎茸も素材の持ち味である繊細な香りを失わない程よい味加減で食卓にそのまま出して使えるモノとしました。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

地元の素材を使用し、地元で製造しています。農産物に対し如何に付加価値を高め、生活者に提供するかが課題となっています。当該商品は量的に多くはありませんが、これまで味や便利さにおいて人気度も高まりリピーターが増えています。このようなこだわりのある食材を増やすことが地域のアピールにもなり、地域における他産業への波及効果にも貢献できます。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

地域の異業種連携による商品であること。「梅すき!」は、道の駅で人気の梅干しを使用し地元の生産者が製造に携わっています。「椎茸グルメ」は、地元の原木椎茸農家の素材使用で福祉施設の協力を得ています。また使用調味料も可能な限り地域のものを使用しています。

ユーザー・社会に伝えたいこと

日本の伝統食品「梅干」と「乾し椎茸」をいつでも便利に使える瓶詰めにしました。昔からの食習慣の知恵を現代の食卓に取り入れましょう。また、セシウム線量測定でクリアしたものを使用していますので安心してご使用ください。風評被害をなくしていきたいです。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

もくもくハウス もくもくハウス仙台店
もくもくハウス

審査委員の評価

日本の伝統的な食品を現代のライフスタイルに合わせて使いやすく工夫することで、用途を広げるとともに若い人にも伝えていこうとする試みが増えている。これもその一つであるが、梅と椎茸を余計なものを排した象徴的なアイコンに着地させているところが潔く、好感が持てる。次世代に伝えるべき食品として無添加・無化学調味料を実践しているところも、このシンプルなデザインからうかがい知ることができ、トータルで筋の通ったブランディングと言える。

担当審査委員| 山本 秀夫   池田 美奈子   左合 ひとみ   松田 朋春  

ページトップへ