GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
音波振動歯ブラシ [Panasonic EW-DL22]
事業主体名
パナソニック株式会社
分類
個人用品、育児・介護用品
受賞企業
パナソニック株式会社 (大阪府)
受賞番号
13G010062
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

毎分約31,000ブラシストローク、従来比109%の新リニアモーター搭載、微細なリニア音波振動でより強力に歯垢を落とす電動歯ブラシ。歯科衛生士推奨のバス(ヨコ)磨きで歯茎にやさしく狙った部分を磨ける。高密度の先端ひし形の毛が植毛されたステインオフブラシが、毎日のケアで着色汚れを取り除く。またブラシ背面には舌ブラシ採用、舌表面の汚れもやさしく除去できる。小さくなったリニアモーターのお陰で、全長が従来に比べ約25mmコンパクトに、重量も従来比で約30g軽くなり、スッキリした外観と共に扱いやすいサイズを実現。

プロデューサー

パナソニック株式会社 アプライアンス社 ビューティ・リビング事業部 事業部長 田岸 弘幸

ディレクター

パナソニック株式会社 デザインカンパニー アプライアンスデザインセンター 村松 悦司

デザイナー

パナソニック株式会社 デザインカンパニー アプライアンスデザインセンター 原 茂人

詳細情報

http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=EW-DL22

発売
2013年5月1日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

小型になったリニアモーターのお陰で、音波振動歯ブラシでありながら手歯ブラシに近い長さ大きさにすることが出来、日常習慣となっている歯磨きの負担を軽減。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

高密度に菱形断面の毛が植毛されたブラシの採用で、毎日の歯ブラシで簡単に、着色物質の汚れであるステインを除去。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

小型ながら従来比109%のブラシストロークの新リニアモーター搭載。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

一回の充電で約22日間使える長寿命仕様で、歯磨きの度の充電の煩わしさを解消。ちょっとした旅行や出張にも持っていける新しい使い方を提供。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

家電量販店

審査委員の評価

小型化を目指しながらも使いやすいサイズ感におさめ、使用性、機能性を考慮しながら、すっきりとした美しいフォルムにまとめている点が評価できる。

担当審査委員| 廣田 尚子   工藤 青石   サイトウマコト   須藤 玲子  

ページトップへ