GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

受賞対象名
カードゲーム [Rocca(ロッカ)]
事業主体名
株式会社10(テン)
分類
個人用品、育児・介護用品
受賞企業
株式会社10 (東京都)
受賞番号
12GA10082
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

Rocca(ロッカ)は、六角形のカードゲームです。カードを重ねて置くことで、平面でありながら立体的な図形を作ることができます。この立体効果を活かしたオリジナルのゲームが遊べるのはもちろん、RoccaとRocca Bookは、トランプと同じカードを含んでいるので、七並べポーカーなど、伝統的なトランプ遊びもできます。2011年、N.Y ADC silver prize、ONE SHOW merit award、Tokyo ADCなどのデザイン賞を受賞。

プロデューサー

株式会社10(テン) 柿木原政広

ディレクター

アートディレクター/柿木原政広 ゲームデザイナー/トゥルーリ・オカモチェク

デザイナー

グラフィックデザイナー/柿木原政広、犬島典子、ショートリード・ジェシカ

詳細情報

http://rocca-game.jp

発売
2010年1月
価格

1,900円 (本体価格です)

販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

日本、アメリカ合衆国、フランス、イタリア

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

Roccaのパッケージは、長辺約80ミリ、短辺約70ミリ、厚さ約25ミリしかありません。必要最低限のPP加工を行った紙でできており、プラスチックやビニルで多重梱包することも行っていません。何より、Roccaを購入してくださった多くの人たちが、仲間との遊びの楽しい時間がつまったこの小さなゲームを、ずっと大切に扱ってくださっていることが、わたしたちの喜びです。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

カードを手の中でシャッフルし、配る。相手の表情、自分の手元のカードと場のカードを 見ながら、出すべきカードを決める。テレビゲームでは味わえない「相手の気持ちを読む」 面白さが、カードゲームにはあります。Roccaはそこに、平面のカードが立体に見えてくる、という新しい面白さを加えました。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

家族や友達と集まった時に、テレビを見たり、テレビームで遊ぶだけではさみしいと思いま す。笑ったり、悔しがったりする顔は画面を向いていて、お互いを向いていないからです。ご飯のあとや、雨の日の休日。テーブルを囲んで、みんながカードゲームで笑いあう時間 を増やしたいと考えています。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

日本にはすぐれた印刷技術があり、高品質な紙があり、すばらしいイラストレーターや グラフィックデザイナーがいます。日本はもちろん、世界に通用するボードゲームや カードゲームを作れるはずです。Roccaから、その可能性を切り開きたいと思います。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

ゲームは、基本的に何かの役にたちません。社会や環境がこの小さなカードゲームで 大きく良くなることや悪くなることはないでしょう。カードゲームができるのは、もっと ささやかなことです。遊んでくれる人たちの幸せな時間が少しでも増えること。それだけです。

ユーザー・社会に伝えたいこと

こどもの頃に遊んだ百人一首やトランプやオセロの手触りをおぼえていますか? いっしょに遊んだ友達や家族の顔を、おぼえていますか? ゲームは、遊ばれてはじめてゲームになります。そしてゲームで大切なのは、きっとゲーム自身ではなくて、その後に残る笑顔の記憶です。大切な人とのささやかな時間を、いっしょに大切にしましょう。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ホームページ、gg、Aha life、森美術館、静岡市美術館、金沢21世紀美術館、R.O.U(雑貨店)
Aha life
gg(ジジ)
Roccaホームページ内の販売店向けショップ

審査委員の評価

ゲームカードを六角形にすると、こんな展開があったなんて! 2Dのカードが3Dに見えるという視覚的なトリックで、まさしくディメンションが広がった。トランプやタロットとしての使い方の他、この立方体に見える特性を活かしたさまざまな展開が考えられるだろう。現在商品化されているいずれのカードも、美しく繊細で、節度感あるグラフィック表現が施され、デザイナの力量を感じさせる。アナログゲームの楽しさ、家族や仲間との関わりの重要さを、改めて思い起こさせてくれる逸品である。

担当審査委員| 戸谷 毅史   川島 蓉子   サイトウマコト   廣田 尚子   山田 晃三  

ページトップへ