GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
男性用スキンケア化粧品 [オプレ メン]
事業主体名
株式会社資生堂
分類
個人用品、育児・介護用品
受賞企業
株式会社資生堂 (東京都)
受賞番号
12GA10052
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

近年、大きく変化した中国男性の美容意識、中でも感度の高い都市部の男性にむけ開発されたスキンケアライン。母体である女性向けブランドAUPRESとも調和するデザインを目指した。ブランド全体が活性化することを狙っている。

プロデューサー

久保井 一裕

ディレクター

菊地 泰輔、山本千絵子

デザイナー

駒井 麻郎、廣川 まりあ

発売
2012年5月1日
販売地域

国外市場向け

問い合せ先

株式会社 資生堂 宣伝制作部
Email: mao.komai@mac-shiseido.com
URL: http://www.aupres.com.cn/men/

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

この商品ラインにはレフィルなどは用意されていないが、四角い断面の容器は紙ケースに無駄無く収まり輸送効率が良い。直接的ではないが少なくとも5年以上売り続けられる商品にとって意味の無い事ではないと考えている。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

肌を健康に保てるというだけでなく、気持ちまでうまく切り替える事ができる。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

ミニマムな設計の四角い容器は置き場所を選ばす、整然と並べることができ、使用者の日常の景色に静かにとけ込む。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

このブランドは中味、外装すべて中国現地生産である。お客様は日本のメーカーの高機能な処方の商品を他の輸入ブランドと比べて安価に購入することができる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

四角い断面の容器は保護箱に無駄無く収まり輸送効率が良い。

ユーザー・社会に伝えたいこと

この商品は中国のみで販売されるものであるが、その地域性は重要ではないと考える。何年か海外向けブランドのデザインに携わってきて感じている事はどの国も大きな嗜好、流行にあまり差が無いということだ。今回も「2012年にデビューする男性向け化粧品」として自分が考える一番ふさわしいものをデザインしたつもりである。少なくとも自分の生活には心地よく溶け込んでいる。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

北京SOGO、北京新世界、双安商场、黄金广场、上海新世界など中国国内の高級百貨店。

審査委員の評価

中国に早くから進出している資生堂ならでは、新たな市場として存在している男性のスキンケアラインという領域で、上質な製品を打ち出している点は素晴らしい。女性ブランドとの連動を図り、中国市場における「オプレ」ブランドのグランドデザインを意識しているのも高く評価できる。ベーシックケアとスペシャルケアという2つのラインで、フォルムの共通性と色による区分をした点もわかりやすい。

担当審査委員| 戸谷 毅史   川島 蓉子   サイトウマコト   廣田 尚子   山田 晃三  

ページトップへ