GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
音波式電動歯ブラシ [オムロン 音波式電動歯ブラシ HT-B473/472/471/470]
事業主体名
オムロン ヘルスケア株式会社
分類
個人用品、育児・介護用品
受賞企業
オムロン ヘルスケア株式会社 (京都府)
受賞番号
12GA10042
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

歯周病や歯槽膿漏予防のために、手磨きより簡単に歯垢を取り除くことができる電動歯ブラシの需要が拡大している。HT-B47Xシリーズではお客様から要望の多かった「充電時期お知らせ」「清掃性のよさ」「デザイン」の向上に取り組んだ。電池残量が減ってくると本体の「充電お知らせランプ」が赤く点滅し、途中で止まる心配を取り除いた。完全防水設計と凹凸の少ないデザインで、本体に付いた歯磨き粉や汚れを手軽に洗い流せ、いつも清潔に使用できるようにした。また、洗面台に調和するガラスのような質感のデザイン(HT-B473/472)と細さを際立たせたシンプルデザイン(HT-B471/470)の2タイプで選択の幅を広げた。

プロデューサー

オムロン ヘルスケア株式会社 商品開発統轄部 統括部長 田中 孝英

ディレクター

オムロン ヘルスケア株式会社 商品企画統轄部 デザインコミュニケーション部 部長 小池 禎

デザイナー

株式会社シィクリエイティブ 重野 貴、安達 和也 オムロン ヘルスケア株式会社 伊藤 環

詳細情報

http://www.healthcare.omron.co.jp/product/basic/184

発売
2012年3月20日
価格

2,980 ~ 7,980円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

年を重ねても自分の歯でご飯を食べられるということは、カラダ全体の健康を実感するポイントのひとつです。毎日続けられる使い勝手や、たたずまいを考慮した電動歯ブラシによって、お客さまの歯の健康を維持し、カラダ全体の健康を支えることを目的としています。「サステナブルな社会」に「健康」という立場から貢献できるよう取り組んでいます。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

ユーザーニーズから明確になった「清掃性」「電池残量お知らせ」「操作しやすい」などのユーザビリティを考慮、毎日続けられる「オーラルケア」を実現します。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

毎日使い続けられるユーザビリティだけでなく、使いたくなるデザインを兼ね備えることで、オーラルケアをより身近に感じていただけます。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

充電式で繰り返し使用することができるため、エコロジーな産業推進に貢献します。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

オーラルケア意識が向上することで、カラダ全体の健康を支えることにつながります。個々人が健康になることによって、社会が健やかになることを目指します。

ユーザー・社会に伝えたいこと

歯磨きは毎日行う行為ですが、ほとんど「義務」になってしまっていて「オーラルケア」という意識で続けられる人は少数です。そんな状況の中で「毎日続けられるオーラルケア」を提供したいと考えました。歯垢除去能力など基本性能もさることながら、使いやすさや、そばに置いておきたくなるチャーミングさも兼ね備えた本製品をきっかけにオーラルケアに興味をもっていただける人が増えることを望みます。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

家電量販店、ウェブ、ドラッグストア

審査委員の評価

市場が広がっている電動歯ブラシの分野で、基本的なデザインを丁寧に施してある点を評価したい。充電時期のお知らせについては、ニーズに応じたきめ細かい配慮が行き届いた要素である。無駄のないフォルムでありながら、手への収まりやすさ、動かしやすさ、洗いやすさへの配慮がきちんとなされている。B473/472については、もう少し質感の高い素材とカラー使いを行き届かせると、さらに良質なデザインに進化すると思う。

担当審査委員| 戸谷 毅史   川島 蓉子   サイトウマコト   廣田 尚子   山田 晃三  

ページトップへ